またまたテントウムシが現れた!

先日はテントウムシがシンクに現れましたけど、

昨日、またまた現れてくれました!

(前回は自宅に現れ、今回は実家で現れてくれました!)

パソコンを触っていたら PC の画面の枠に何か歩いているものが・・・

よく見るとテントウムシでしたー!

現れたテントウムシ

なんでこんなところにテントウムシがいるのかはわかりませんでしたが、

縁起の良さそうな年明けとなりました。

その後、私の手に登ってきて・・・
現れたテントウムシ

人懐こいテントウムシくん

テントウムシに新年の挨拶をし、もうしばらく PC 画面の枠で散歩をしておいてもらうことにしました。

その後に外に逃がせてあげようと思っていたのですが、私そのことを忘れてしまっていたのです。。

そして、翌日こたつでゴロゴロ寝ていると、私のかおの前にテントウムシが現れたのでした!

今回こそは忘れないうちに・・・・

指に乗せて外へ連れて行ってあげました。

指に乗るテントウムシ

今年から、気が済むまではテントウムシを私のシンボルにしたいと思います!

年賀状

時短で年賀状を作成する方法

今日は12/14。

今年もあと二週間あまりです。

準備の遅い私は、今朝の時点ではまだ年賀状の準備ができていませんでした。

昼までに終わらせる!と決めてとりかかりましたが、なんとかお昼に作り終えることができました!(パチパチ

年賀状作りって時間がかかりますよね。

子供の写真とか、家族の写真とかを使ってこだわった年賀状を作る方には何時間も何日もかけて準備して頂ければと思いますが、とにかく時間をかけたくない、建前上出すだけなんだ、という方はいかに短時間で作れるかが大事ですよね。(だって年賀状作りで一日終わっちゃったら一年が364日になっちゃうんですから。悲)

ということで、時短テクニックを駆使して年賀状作りを始めて行きましょう!

<時短テクニックその1>
本当に出す必要がある人だけに絞る

なんとなく毎年出しているから出すというのはやめましょう。
特に年賀状だけの付き合いしかない人は、本当に出す必要があるかどうか考えるようにしましょう。
時短とお金の節約になりますよ。
逆に、よく連絡をとる友達や親しい人には年賀状を出さずにメールや電話で挨拶をする方法も考えましょう。(時代の変化を受け入れることも大切ですね。)

<時短テクニックその2>
絵柄が印刷された年賀状を買う

枚数が決まれば、絵柄印刷済みの年賀状を購入します。少しお金はかかりますが、時短のためです。
こんなに楽なことはありませんよね。
自分で印刷するしてもインク代が乗っかってきますから、思っている以上の差にはならないはずです。
なんといってもここが最大の時短になります。

<時短テクニックその3>
宛名印刷ソフトと住所録データを準備しておく

毎年のことですから、宛名印刷ソフトを買って、宛名データもファイルにしてPCに保存しておきましょう。
「ソフトを開いて、宛名を選択して、あとは印刷ボタンをクリックするだけ!」の状態にしておくことです。
アプリケーションによってはアプリ内に住所録を保存できるものもあるでしょうし、エクセルにまとめた住所録をインポートできるものもあるでしょう。お使いのアプリケーションによって、来年のために一番早い方法で保存しておきましょう。

<時短テクニックその4>
手書きの一筆は書かない

時短のためです!割りきりましょう。
どうしても一筆書きたい人にだけ書きましょう。(優先順位の高い方から書くようにしましょう。)

綺麗に時短するならこれネットサービスの利用をおすすめします。

さて、私は年賀状作りが早く終わったので、ゆっくり読書でもすることにします♪

うつ病と森田療法

うつ病と診断されるまでにはいかなくても、私にも気分が落ちることがある。

何もしたくなくて、現実から逃げたくて、布団に潜り、ひたすら寝る。

逃げたい、寝たい。

逃げたい、寝たい。

起きたくない、ずっと寝ていたい。

そんな精神状態になるときがある。

私の場合は、本能的に森田療法を実践していたのかもしれない。

森田療法の言葉を借りると、人はもっと「あるがまま」に生きるべきだ。

今の仕事が嫌なら好きな仕事に転職をするべきだし、

付き合いたくない人がいるなら、付き合わないほうが良い。

よく見られるように見栄を張る必要もないし、完璧な人間になる必要もない。

肩の力を抜いて、好きなこと、やりたいことだけをする。

そんな生き方をすれば、生きているだけで幸福感を感じられる。

嫌な事に真っ向勝負するから、それを封じるために何か幸福感を求めたがるのである。

幸福は感じるものである。つまり相対的なもの。

楽に生きよう。目の前に幸せはある。

楽しいことだけをしよう。

窮屈で退屈な完璧主義はやめれば、もっと楽になれる。(私には、完璧主義者ほど完璧に見えないものはない)

自然と笑顔が増える。

心も笑っている。

トーマスのクオリティが上がりすぎw

久しぶりに早起きをしてテレビをつけると

機関車のアニメをやっていた。

すごいきれいな描画だなぁ~

と思っていると、

なんと機関車トーマスだった!

私が最後に見た機関車トーマスはどんなのだっただろうか。

少なくとも3Dアニメーションではなかった。
3D機関車トーマス

しかしこの悪そうな顔をしているのは何て名前だ?

トーマス?ゴードン?パーシー?エドワード?

キャラクターの名前、結構覚えてるw

今はプラレールにも機関車トーマスバージョンが売られているしね。今の子供が羨ましい限りです。

大人になっても電車のおもちゃは楽しいですけどね!(^^)

シンクにテントウムシがいたので救出した

シンク掃除を終えた時、綺麗にしたはずなのに野菜くずのようなものが落ちていました。

水で流そうとして蛇口を開け、手のひらに水を汲み、さぁ流そうと思って水をかけるまさにその直前!

「テントウムシ!」

野菜くずに見えていたものは、実はテントウムシだったのです。

直前に気付いたような言い方をしましたが、実際にはテントウムシを見つけた瞬間には水が手のひらから離れており・・・・

テントウムシが排水口に流れてゆくのが見えました。

そして、なんとかゴミ受けの中にテントウムシを発見して一安心。

ごめんな~ごめんな~、と言いながら手を伸ばして救出し、お皿の上へ。

お皿をもってベランダに出ました。

テントウムシは、何かメッセージのようにお皿の縁をクルッと一周回ってから飛んでいきました。
台所のシンクにいたテントウムシ

レストランが作るこだわりの逸品から会議弁当やピザチェーンまで、出前・宅配の総合グルメサイト『ぐるなびデリバリー』