月別アーカイブ: 2010年10月

ねぎ焼き

一本ネギがあれば一品できます♪

材料
一本ネギ 1本
塩タレ(又はやきとりのタレ) 適量

【1】
一本ネギの白い部分を3センチに切る。

【2】
2箇所ほど焦げ目が付く様にフライパンで焼く。

【3】
焦げ目が付いたら塩タレをかける。
皿に盛って完成!

【ポイント】
塩タレがない場合はやきとりのタレなどでも良い!

味噌焼きおにぎり

みんな大好き、味噌焼きおにぎり!

材料
ご飯 2合
適量
シソの葉 おにぎりの数
ごま油 少々
煎り胡麻 少々
(1)味噌 大さじ1
(1)砂糖 大さじ1
(1)みりん 小さじ1
(1)醤油 小さじ1

【1】
おにぎりを作っておきます。
少し置いておき、表面を乾燥させるとフライパンにくっつきにくいです。

【2】
調味料(1)を合わせ、少しレンジで加熱する。
(アルコールを飛ばし、砂糖を溶かす。)

【3】
手に塩を付けておにぎりを作る。
ごま油を敷き、フライパンでおにぎりを両面を焼く。

【4】
味噌を塗り、胡麻を振りる。
少しオーブンで加熱して焦げ目をつける。
しそを添えて出来上がり!

味噌

【保存方法】
開封前、冷暗所の確保が難しい場合は冷蔵庫で保管。(冷蔵庫で保管すれば着色を防げる。)
開封後は、冷蔵庫での保管がオススメ。冷蔵庫に入らない場合は、冷凍庫でも可。一般家庭用の冷凍庫(-20℃)ではみそは凍らない。
開封後は、みそ表面の乾きや参加を防ぐために、ラップ等でみそに直接くっつけて空気に触れないように保管するのが良い。

みそを開封して冷蔵庫に入れておいたら、上に醤油のようなものが溜まってくることがあるが、これはみその「たまり」といい、みその熟成中にできたみそのエキス成分。みそと混ぜれば良い。