月別アーカイブ: 2011年9月

きのこ炒めサラダ

image

お皿にベビーリーフとタマネギを乗せて、

回りにトマト。

その上に、アボガドとマヨネーズを混ぜたものを乗せます。

次に、ホワイトしめじ、エリンギ、ジャガイモの千切りをオリーブオイルで炒め、バター醤油で味つけます。

それを上に乗せたら、クレイジーソルトで味付けして、出来上がり!

ウマスです!

アチェート・バルサミコ・リゼルヴァ

ACETUMのアチェート・バルサミコ(ぶどう酢)を買った。

今回買ったバルサミコ酢は、ACETUM(アチェートゥム)社のもの。

1906年創業のアチェートゥム社はモデナ地方Cavezzo(カヴェッツォ)の街にあるエミリア・ロマーニャ州を代表するバルサミコ・ヴィネガーの専門メーカーの一つ。

今回買ったものは、
ワン・リーフからフォー・リーフまでの4段階でクラス分けされている中でも
フォー・リーフのものです。トップクラスのバルサミコ・ビネガーです。
↓こちら

アチェートゥム アチェート・バルサミコ・リゼルヴァ 250ml

「シロップのように濃厚なバルサミコ・ビネガーは、芳醇で複雑な味わい。」とあります。

確かに!
こちらのフォー・リーフのものは、パルメジャン・チーズ、果物、アイスクリームなどに最適とされています。

一般的なバルサミコ酢と比べ、「酢」よりも「ブドウ」を思わせるのではないでしょうか!
よって、果物やアイスクリームに直接かける用途に使うととても美味しいに違いありません!

アチェート・バルサミコ・リゼルヴァ

MARRACCO

マラッコ(エキストラヴァージンオリーブオイル)を買った。

調味料や乾燥食材が売っている様なお店、

「ルピシア ボンマルシェ」に

オリーブオイルを買いに行った。

こちらのお店には
数々のエキストラヴァージンオリーブオイルが並んでおり、
さらに試飲することができました。

オリーブオイルは値段のピンキリがあることでもわかりますが、
風味がそれぞれ大きく違います!

使用目的によりオリーブオイルを使い分けるなんて素敵すぎます!

ということで、
今回、私はサラダやパンにタラ~っと垂らす目的でのオリーブオイルを買うことにしました。

一応全て飲み比べてみましたが、

コレだ!

と思ったのが、こちらの「MARRACCO(マラッコ)」です。
MARRACCO
MARRACCO

他と何が違うか。。。
後味が違います。
他のものもオリーブオイルとしての風味は素晴らしかったのですが、風味づけを目的とするならこちらが断然良かったです!

説明を聞くと、やはり加熱する調理よりも、アンティバストを始めとした生食用や、出来上がった料理の最後の風味付けとしての使用が最適だとのことでした。

MARRACCOは、イタリア産であり、3種類のオリーブ(チェラスオーラ・ノ崔ラーラ・ビアンコリッラ)の若い果実を手摘みし、新鮮なうちにコールドプレスして作られます。

レストランが作るこだわりの逸品から会議弁当やピザチェーンまで、出前・宅配の総合グルメサイト『ぐるなびデリバリー』