ニンジンで自家製天然酵母を仕込んで9日経過その2。

ニンジンで作る自家製天然酵母(9日経過 その2)

すりおろしたニンジンをビンに入れてから9日が経過しました。(その2です)
初回の記事:ニンジンで作る自家製天然酵母
2回目の記事:ニンジンで作る自家製天然酵母(24時間経過)
3回目の記事:ニンジンで作る自家製天然酵母(48時間経過)
4回目の記事:ニンジンで作る自家製天然酵母(72時間経過)
5回目の記事:ニンジンで作る自家製天然酵母(6日経過)
6回目の記事:ニンジンで作る自家製天然酵母(9日経過)

今朝、9日経過の記事をアップしたばかりなのですが、ついに痺れを切らせてしまいました!

人参一本分のすりおろしを追加し、水も追加し、さらにメープルシロップを小さじ1程度追加してみました。
ニンジンで自家製天然酵母を仕込んで9日経過その2。
これまでは、ビンの半分しか中身が入っていませんでしたが、すりおろし人参と水分を足し、瓶の上の方まで満たしました。
これにより、嫌気発酵が進みやすいだろうという計算です。
ただし、酵母そのものがいるのかどうか不安です。
理由は、人参をすりおろす前に人参をよく洗いすぎているからです。
本を読んでいると、どうやら酵母は皮の表面に多くいるようなことが書いてあります。困りました。。

まぁ、少し見守っていくことにしましょう。

そして、新しい瓶で「リンゴで作り自家製天然酵母」も始めました!
リンゴは簡単と書いてあったので、ニンジンより先に液種ができるかもしれません^^

Be Sociable, Share!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。