カテゴリー別アーカイブ: 常識知識

自宅でのコーヒーの美味しい入れ方

プロのバリスタに教わった自宅で美味しいコーヒーを飲むための方法のメモです。

【準備するもの】
・コーヒー豆(コーヒーを飲む直前に豆を挽くこと!これだけで美味しさが大きく変わります!)
350mlのコーヒーなら約16gのコーヒー豆を準備
フレンチプレス

フレンチプレスなら、コーヒーの油分まで余すことなく抽出でき、コーヒーの素材本来の風味を味わうことができます。

フレンチプレスとはこうゆうものです↓

日本では紅茶を入れるときに使うイメージが強いかと思いますが、海外ではフレンチプレスでコーヒーを淹れるのは一般的なことなのだそうです。

それでは、美味しい入れ方です。

[手順1] ミルでコーヒー豆を挽く

ミルを使ってコーヒー豆を挽きます。

おすすめのミル↓

これなら目に付く場所に置きっぱなしでもオシャレなインテリアになります(^^)♪

コーヒーを淹れる直前に挽くことでお部屋にコーヒー豆の香りが漂います。これを楽しまないともったいないですね!

[手順2] フレンチプレスに挽いたコーヒー粉末を淹れる

挽いたコーヒー粉末16gをフレンチプレスに入れます。

[手順3] 熱湯を半分だけ注ぐ

タイマーがあれば計測を開始します。(4分間計測します。)
まず、準備した熱湯350mlの半分をプレスに注ぎ、30秒待ちます。
※粉全体に熱湯が行き渡るように回し入れるようにします。

熱湯を注ぐと、炭酸ガス、粉末、液体と3層に分かれます。

[手順4] 残りの熱湯を注ぐ

残りの熱湯を注ぎます。
注ぎ終えたら、プレスに蓋をして(プランジャーは下げない)、タイマーが4分経つのを待ちます。

[手順5] プランジャーを下げ、カップに注ぐ

4分経ったら、プレスのプランジャーを押し下げ、カップに注ぎます。

※フレンチプレスなら、素材本来の香りを持つコーヒーオイルも抽出することができます♪

砂糖不使用!イチゴの甘〜い食べ方

ご近所さんにイチゴを頂きました!

大好物のイチゴにハイテンションです\(^o^)/

みなさんはイチゴをどのように食べるでしょうか。

砂糖や練乳をかけて甘〜く食べますか?

そんなことをするのはもったいない!私のおすすめは、何も付けないで食べる!

何も付けないで、イチゴの甘みを最大限感じて食べます。

実は少しの工夫で、イチゴの甘みを最大に感じることができます。

その方法はとても簡単♪

「イチゴのヘタを取って、お尻から食べる」

image

たったこれだけなんです!

お尻から食べると言っても、自分のお尻にイチゴを突き刺すのではありません。

いちごのお尻からかじって食べるということですね。

イチゴは、先端に行くほど甘みが凝縮されています。

お尻から食べることで、どんどん甘みが増していき、最後の一口に最高の甘みを迎え入れることができるので理想的な食べ方となるのです。

ぜひ試してみてください!

イチゴを一口で食べてしまう人は、損をしているのかもしれません(^.^)

野菜の栄養を失わない保存方法

野菜を買ってきたら、成長にエネルギーを使わせないように保存しましょう。

まず、冷暗所に保存すること。
立った状態で生育している野菜は、立てて保存すること。

そうすることで、無駄なエネルギーが使われないので栄養の消費を防ぐことが出来ます。

根菜類は、成長点をカットして保存します。生長点とは、葉っぱの生え始めているあたりのことです。ここを切り落としておくと栄養素の消費を防ぐことができます。
カットした葉っぱは、陰干ししておけばお味噌汁の具に使うことができます。

栄養の偏りを防ぐためにも、野菜は出来るだけ丸ごと頂きましょう!

【メモ】あさりの砂出し(砂抜き)と塩の比重

あさりの味噌汁を作るため、まずあさりの砂出しをしようと思ったのですが、海水のと同じ濃度の塩水を作るのにどれくらい塩を入れるのかわからなかったのでメモしておきます。

まず、海水の塩分濃度は3.5%だそうです。

そして、塩のかさ比重は1.1だそうです。つまり小さじ1杯5cc=約5gと覚えておけばOKです。

ということは、500mlの水に大さじ1(15cc)の塩で海水くらいの塩水が完成です!

美味しいあさりの味噌汁が出来ますように~。

はちみつを湯せんした時に注意すること

はちみつは冬になると常温でも固まってしまうことがあります。
そこで湯せんをするのですが、お湯の温度が高いと
はちみつをいざ使おうとする時に・・・

ダアアアアアアアア

っと出てしまいます。
水のようにサラサラになってしまうからです。
湯せんしたらしばらく置くか、はちみつの粘度を確認してから使うようにしましょう。

この失敗で、かぼちゃスープを失敗させてしまいました。
かぼちゃの甘みを上回るはちみつの甘味が強すぎました。
まだ2杯分残っているかぼちゃスープを明日飲まないといけない憂鬱で今夜は熟睡できそうにありません。

レストランが作るこだわりの逸品から会議弁当やピザチェーンまで、出前・宅配の総合グルメサイト『ぐるなびデリバリー』

小麦粉の種類(強力粉、中力粉、薄力粉)

小麦粉には次の種類がある。

  • 強力粉
  • 中力粉
  • 薄力粉

一般的に小麦粉の種類の違いは、含まれるタンパク質(グルテン)の割合で決まっているが、実は原料小麦も異なる。

タンパク質の割合 原料小麦の種類
強力粉 12%以上 硬質小麦
中力粉 9%前後 中間質小麦
薄力粉 8.5%以下 軟質小麦

つまり、強力粉と薄力粉を調合して中力粉の代用とすることができるが、本来の中力粉とは加工特性がやや異なることになる。

バナナ

腐ったバナナを見たことはありますか?


このバナナ、腐っていますか?

いえいえ、バナナは黒くなってからが甘くて本当の食べごろなんです!

甘いバナナが好きな人は、是非真っ黒になったバナナを食べましょう。

私の場合、冷蔵庫に入れちゃったからすぐに黒くなっちゃいましたが、常温で黒くなるまでじっくり待つのがいいです。

ということで、バナナが黒くなったからといって捨てないようにしましょう!

デニッシュ丸焦げ

デニッシュをコンロのグリルで焼くとふんわり美味しい!

デニッシュや食パンは何で焼いていますか?

まさか、何分もかけてオーブンレンジのオーブン機能で焼いてはいないでしょうね?w
あれは高すぎる消費電力と時間の無駄です!
(実は僕も最近まで・・・・そう、自炊ど素人男子だから!)

ということで
ガスコンロのグリルではパンなんかも焼けちゃうという情報をGETしたので早速やってみることに!

カフェっぽく、食パンじゃなくてデニッシュを買ってきました!

少し小さいので二つ並べて、少し余熱してあるグリルへスライドイン!

その間にカフェオレでも作ろうかな~・・・・・ルンルンル・・・・え?

うぉおおおおええええ????

コンロから煙がぁああああ!!!

すぐに火を消してグリルをスライドアウトすると・・・・・

グリルの火がデニッシュに引火してるうううう!!!

自然消火を待って・・・・(よく冷静に待ちました。正直、あれは小さな火事でしたw)

ふぅ。

こんなに真っ黒に。

カフェオレを作ってる時間にですよ。

でもわかりました。

時間が問題なのではなく、置き方ですね。

デニッシュは横並びにするとダメです。

グリルの火は横のほうにグルーっと通っていますから

出来る限り火から遠ざかるように、縦に並べて配置しましょう!

そしたら大丈夫だと思います。

と、反省してもう一回焼き直したら、

やっぱり時間も短時間でいいようで、次は普通に焼き過ぎで焦がしました^^;

グリルの使用はすごーく時短ですね!