カテゴリー別アーカイブ: 未分類

wp-1466724162336.jpg

【大失敗w】Panasonicホームベーカリーの「パン・ド・ミ」コースでアレンジしてみる

tmp_13706-IMG_20160622_071849~01-1352009393
Panasonicホームベーカリー「SD-BH1001」(→楽天最安値をチェック)には、写真のようにレーズンなどを自動で投入できる容器があります。
レーズンやナッツなどお好みの具を自動投入してくれます。(ベーカリーにおまかせ!)
今回は早速この機能を使ってパンを焼いてみようと思いました!

ホームベーカリー初心者の私、今回が2回です!
コースは前回と同じで「パン・ド・ミ」を選択しました。
「パン・ド・ミ」コースの特徴は、皮がパリッと薄く、ドライイーストは通常の半分の量でOK!小麦本来の味が楽しめます。

レーズンもナッツも無かったので、チーズを入れようと考えました!
冷蔵庫にあったゴーダチーズです。
レーズン・ナッツ容器にゴーダチーズを入れ、翌朝8時に焼きあがるようにセットして就寝!

翌朝7時過ぎには焼いている途中のパンのいい香りがして目が覚めました。
「チーズ食パン楽しみだな~」とか独り言を言いながら歯磨きしたり食器を片付けたり♪

そして8時に焼き上がりました!

「ピーピーピー!(焼き上がりのアラーム)」

焼けたー!どんな感じやー!

wp-1466724169478.jpg
見た目はGOOD!上手くいきました(^^)

てっぺんに何かが付いています。
たぶん・・・チーズ?w
wp-1466724172587.jpg

チーズの投入も上手くいったのかな~
よし、レーズン・ナッツ容器をチェックしてみよ~!
パカーっと。。。。
wp-1466724162336.jpg
あれーw
容器から滑り落ちないで・・・容器内で溶けてくっついてる!!
しかも焼き工程の高温でいい感じに美味しそうになってるw

ということで、チーズ食パンは完成しなかったのです。^^;

教訓!
「チーズを入れても、ただの食パン!(それでも美味いが!)」

チーズはそのまま食べました。
ほどよくとろけていて美味しかったので結果オーライ?!です^^

その後やったことと言えば、スライスしたパンに新たにチーズを乗せて、少し焼くことですw
wp-1466724180233.jpg
こんな感じで。
で、トースターで90秒!

完成!!
wp-1466724155582.jpg

めちゃ美味でした~~!(^^)

この季節、チーズは常温でも溶けちゃうし、発酵工程でも溶けちゃうし、自動投入は難しそうです。
やるなら手動投入ですね!

次は何コースに挑戦しようかな~ウフフフフ

自宅でのコーヒーの美味しい入れ方

プロのバリスタに教わった自宅で美味しいコーヒーを飲むための方法のメモです。

【準備するもの】
・コーヒー豆(コーヒーを飲む直前に豆を挽くこと!これだけで美味しさが大きく変わります!)
350mlのコーヒーなら約16gのコーヒー豆を準備
フレンチプレス

フレンチプレスなら、コーヒーの油分まで余すことなく抽出でき、コーヒーの素材本来の風味を味わうことができます。

フレンチプレスとはこうゆうものです↓

日本では紅茶を入れるときに使うイメージが強いかと思いますが、海外ではフレンチプレスでコーヒーを淹れるのは一般的なことなのだそうです。

それでは、美味しい入れ方です。

[手順1] ミルでコーヒー豆を挽く

ミルを使ってコーヒー豆を挽きます。

おすすめのミル↓

これなら目に付く場所に置きっぱなしでもオシャレなインテリアになります(^^)♪

コーヒーを淹れる直前に挽くことでお部屋にコーヒー豆の香りが漂います。これを楽しまないともったいないですね!

[手順2] フレンチプレスに挽いたコーヒー粉末を淹れる

挽いたコーヒー粉末16gをフレンチプレスに入れます。

[手順3] 熱湯を半分だけ注ぐ

タイマーがあれば計測を開始します。(4分間計測します。)
まず、準備した熱湯350mlの半分をプレスに注ぎ、30秒待ちます。
※粉全体に熱湯が行き渡るように回し入れるようにします。

熱湯を注ぐと、炭酸ガス、粉末、液体と3層に分かれます。

[手順4] 残りの熱湯を注ぐ

残りの熱湯を注ぎます。
注ぎ終えたら、プレスに蓋をして(プランジャーは下げない)、タイマーが4分経つのを待ちます。

[手順5] プランジャーを下げ、カップに注ぐ

4分経ったら、プレスのプランジャーを押し下げ、カップに注ぎます。

※フレンチプレスなら、素材本来の香りを持つコーヒーオイルも抽出することができます♪

wpid-img_20141209_203040.jpg

今夜のご飯はこれでした!

image

ごはん、味噌汁、納豆、黒豆、牡蠣の燻製、梅干し、じゃがいもオクラのニンニクの炒めもの。
お味噌汁の中には、人参や小松菜、ゴボウも入っています!

じゃがいもの千切りを簡単に炒めて少しだけ味付けをしたようなおかずは大好物です(^^)
ご飯を食べる時はよく噛むことを心掛けている私にとっては、デンプン質の豊富な食材がとても甘くて美味しく感じられるのです♪
バターを使っていないのにコクがあり、砂糖を使っていないのに甘みが出る、じゃがいも+唾液の素晴らしい相性ですね!

今日は沢山のじゃがいもを買いました。ブロッコリーも買いました。玉ねぎはベランダに吊るされているものがまだ残っているので、明日か明後日はシチューなんか作ってみようかなと思っています(^^)v

健康的な食事(またはダイエット)をするための簡単な方法

健康的な食事をするための簡単な方法として、例えば小さい皿を使うという方法があります。
小さい皿を使うと、大きい皿の場合よりも22%食べるようが減るそうです。(コーネル大学の教授で食品と人の関係について研究しているブライアン・ワンシンクさんの情報)

他にもこんな面白い方法があります。
キッチンカウンターから離れて食事をするという方法です。
カウンターから1.8メートル以上離れて食事をするだけで、おかわりをする確率が2/7に減るそうです。(これもコーネル大学の教授で食品と人の関係について研究しているブライアン・ワンシンクさんの情報)
ダイエットが必要な人には”面倒臭い”行動をうまく使用すると効果テキメン!