カテゴリー別アーカイブ: パスタ

トマトソースのパスタ

トマトの水煮缶には、

  • ホールタイプ
  • カットタイプ

があります。
皮を剥いたトマトを水で煮て、トマト果汁と一緒に缶詰にしたものです。

では、カットタイプの水煮缶を使ってトマトソースのパスタを!

ニンニクをみじん切りをします。

そして、パスタを茹でます。(袋の表示よりも1分短く)

フライパンに、オリーブオイルとニンニクを入れ、中火。
香りが立ってきたら、玉ねぎのみじん切りを入れます。
しんなりしたら、カットタイプのトマトの水煮を入れます。

塩コショウを加え、トロリとするまで約10分間煮詰めます。

茹で上がったパスタをフライパンに入れて混ぜれば出来上がり♪

お好みで生バジルの葉を添えましょう♪

アマトリチャーナ

トマトソースのバリエーション、アマトリチャーナの作り方です。

ニンニクとベーコンと玉ねぎを、こんがりするまで炒めます。
そこに白ワインを加えて煮立たせ、アルコールを飛ばします。

そこに、トマトの水煮を区加え、約10分間煮詰めます。

しっかりとろみが出たら、茹で上がったパスタを混ぜあわせて完成です♪
お好みでバジルなど♪

オイルベースのパスタ

イタリアンと言えば、パスタ!

パスタと一口に言っても、種類がたくさんあります。

  • スパゲッティーニ
  • スパゲッティ
  • フェデリーニ
  • カッペリーニ
  • ペンネ

など。
ソースや食材によって使い分けます。

オイルベースやトマトソースに合うのは、1.6mmのスパゲッティーニ!
シンプルなソースの味を活かすパスタで、トマトソースのようなとろみのあるソースを絡めやすいパスタであります。

では、「ペペロンチーノ」を!

材料はパスタとニンニクと赤唐辛子だけ。

フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れ、中火にかけます。
オイルに泡が立ってきたら弱火にします。

パスタをゆでます。
お湯2Lにつき、大さじ1の塩を入れるのがポイント!
後でソースと絡めるので袋の表示よりも1分短めに茹でる。

茹でてる間に・・・オリーブオイルからニンニクと取り除き、
赤唐辛子を入れます。
弱火で炒めます。
そこに、パスタの茹で汁、イタリアンパセリを入れて少し炒めます。
塩を少々。
その段階で、ヘラでかき混ぜ、乳化させるのがポイント!

さて、パスタのゆで加減は、パスタをちぎってみた時に、中に少し芯が残っているアルデンテが理想的!

茹で上がったパスタをフライパンに加え、手早く混ぜます。
塩で味を整えれば、完成!

ではもうひとつ、「キャベツとアンチョビのパスタ」!

オリーブオイルとにんにくに、アンチョビを加え、潰しながら炒めます。
白ワインを注ぎ、煮立ててアルコールを飛ばす。

一緒に茹でたパスタときゃべつを混ぜれば出来上がり!

キャベツの甘さとアンチョビの塩辛さが深い味わいを出してくれます♪