タグ別アーカイブ: グリップ

一年ぶりに自転車を動かしてみた

マンションの駐輪所の片隅で一年ほど眠っていた自転車を引っ張り出した。

友達のサイクリング話で再び自転車熱が出たのである。

タオルで汚れた自転車を拭き取り、いざ乗ろうとすると、ゴム製のグリップが熱でドロドロ状態。このまま運転すると掌がベタベタ必至!

しょうがないからその状態でまずは近所の自転車屋に向かう。

グリップを買い、その場で取り付けてもらった。

エンドバーを取り外し、グリップをカットし、装着し、エンドバーを取り付ける。
角度なども丁寧に調整してもらった。ありがたい。

image

さらに、簡単に車体の状態をチェックしてもらったところ、ブレーキすると、ハンドルの付け根がガタつくとのこと。
これもササッとサービスで調整してくれた。ありがとう。

image

1,ちょぼゴムを外し、中のネジを緩める。
2,一度緩め、締め直す。
3,上のネジを締め直す。ちょぼゴムを戻す。

だいたいこんなことをしてくれた。

慣れない自分がメンテナンスすると、お店のメカニックに一発でバレるのである。笑

店を出ると、少し遠回りで帰路についた。

本日のライドオンは以下の通り。
走行距離11km
走行時間36分
平均速度18.5km/h
最大速度42.4km/h

BBB CLASSIC BBE-07 バーエンド

ESCAPE R3.1にバーエンドバーを付けてみた!

念願の・・・バーエンドを導入!
漸く動き出しました。

今回ネットで購入したものはこちら。

BBB CLASSIC BBE-07 バーエンド

そして注文していたバーエンドが届きました!
BBB CLASSIC BBE-07 バーエンド
シルバーを買ったつもりが・・・ブラックが届いた\(^o^)/

そして今回、バーエンドを付ける時に一緒にグリップも交換しようと思い、グリップも購入。こちらは近所のサイクルベースあさひで。これもしっくりくるグリップが無かったけれど、半ば諦めて購入したもの。
サイクルベースあさひで購入したグリップ

これが、ESCAPE R3.1の標準のグリップ。
ESCAPE R3.1 のグリップ

通常、バーエンドバーを付けるときは、
バーエンドバーを持つ腕の幅が広がりすぎてしまい「疲れやすい&力が逃げる」のでバーは少しカットして短くするのがベター。
以前に両サイド1センチずつはカットしたので、とりあえず今回はそのまま付けてみる。
バーをカットして記事はこちら

    作業手順は以下の通り

  1. 現在付いているグリップを外す。
  2. バーエンドバーを仮で付けて、新しいグリップの必要な長さを調べる。
  3. 新しいグリップを必要な長さにカットする。
  4. 仮で付けたバーエンドバーを外し、グリップを付ける。
  5. バーエンドバーを付ける。

実際は、グリップがなかなか入りません!
ショップではエアーコンプレッサーとかを使って入れるなんて聞いたこともありますが、もちろんそんなものありません。
そこで、以前ネットで見た記憶を頼りに・・・KURE5-56の登場!

グリップの中にシュー!
ハンドルの方にもシュー!

すぐにグリップをハンドルに装着!(5-56は揮発性が高いのでこの作業を素早く!1秒を争います!)

作業は30分程で終了~!

↓こんな感じになりました。

ESCAPE R3.1にバーエンドバーを付けてみた。
ESCAPE R3.1にバーエンドバーを付けてみた。

早速嬉しくて試乗してみると・・・

腕の幅が広い!!!(泣)

これじゃ力が逃げてしまうし、疲れてしまう・・・

後日、ハンドルバーをさらにカットします。
でもハンドルバーにごちゃごちゃいろんな物が付いているからうまくいくかどうか。。。
ん~難しい!