タグ別アーカイブ: ステム

ステム向き交換&スペーサーの移動。

ステム向き交換&ハンドルのカット

先日バーエンドバーを付けて試乗してみると、どうも幅が広すぎて不安定。

一般の自転車よりも前傾姿勢なロードバイクでは
体重がハンドルにかかる分が大きいためハンドルの調整が悪いとハンドリングが不安定になる。

ハンドルの左右に均等に体重がかかっているとまだいいが、片手になった時にハンドルを持っていかれそうになる。

これは危険なのでハンドルの調整をしました!

まずはハンドルを短く。
以前も両サイド1センチずつカットして52センチになっていたが
今回はさらに1センチずつカットして50センチ化!

そしてもう一つ。以前ステムの向きを上下反対にしたが、元に戻す事に。
なぜかというと、これまたハンドルがブレやすい気がするから。
元に戻すとハンドルが高くなるので、下にあるスペーサーを上に上げてプラマイ0。(じゃぁ意味ないじゃんw気持ちの問題?なんか、ステムの向きがすごく影響している気がしてしょうがないからw

これがBefore(Afterの写真がない。ミスった。
ステム向き交換&スペーサーの移動。

まず、ハンドルに付いているパーツを全部取る。
バーエンドバーを取る。グリップを取る・・・とここでいきなり躓く。
取れないw
付けるときも苦労したけど外す方がもっと大変!
と、必殺KURE 5-56登場!
KURE 5-56の先に付ける管をグリップに差し込み、シュッと出してはズズズズズっと押し込んでいく。グリップをグリグルひねって動かしながら時間はかかるがグリップの一番奥の方まで押し込んでいく。管が奥までいく頃にはグリップがグリグル捻られるようになっているのでささったままの管と一緒にグリグル回りながら外していく。
KURE 5-56を使ってグリップを外す!
KURE 5-56すげーw

他のパーツも全部外してスッキリ!
全てのパーツを外したハンドル

    ここからの作業は以下のとおり

  1. ハンドルバーの両サイドを1センチずつカット(50センチ化)
  2. 現在ステムより下にあるスペーサーを上に上げる。
  3. ステムの向きを上下反対にする。(前に逆にしたので、今回標準のスタイルに戻す)

外したパーツをハンドルバーに取り付けて完成!
[After]ハンドルカット&ステム向き変更&スペーサー移動

バーエンドバーを取り付けてから横に広すぎた印象のハンドルがスリムになったように思う!
バランスが(・∀・)イイ!!
そして試乗してみると・・・

(・∀・)イイ!!

ぶれにくい!

ハンドルを短くしたことで、ハンドルに体重を乗せても左右にブレにくくなった。(ステムの向き交換の効果では無いと思う・・・)