月別アーカイブ: 2011年1月

google日本語入力

ずっとMicrosoft IMEを使っていたが、辞書登録がうまくいかなかったりが頻繁に起こるのでこれを機会にgoogle日本語入力をインストール。

感想は・・・

インストのきっかけが辞書登録だったのでさっそく辞書登録。
これは使いやすい。シンプルで使いやすい。
辞書の管理もとてもわかりやすいです。
(最近ますますgoogleのセンスが好きになってきた。)

そして肝心の文字入力は・・・
まだ使い始めだがそれでも学習能力の良さを感じています。
とりあえず満足満足!

【追記】
クラッシュ率も少しずつ改善されている気がする。

twitterロゴのフォント「Pico -Alphabet」

twitterロゴは「Pico -Alphabet」というフォントを元に作られているそう。

『t, w, i, r』に限ってはそのまま使用(最初の1文字目の『t』は前バージョンのデザイン)されているそう。(『e』は違うフォント)

フリーフォント(非商用)なのでこのフォントを利用させていただいて趣味のフットサルチームのロゴを作ろうと思うなう。

◎感謝◎

自助論 – スマイルズ

自己啓発のバイブル的な本。古い本だけあって新しい思想などは少ないが個人的には好きです。

多くの過去の人物の実例をうまく使って説明されている。

人生に困らない自分を作れる一冊!

一人に一冊持っていていい本だと思う。

ちょこちょこ名言が載っている所も好きです。

レストランが作るこだわりの逸品から会議弁当やピザチェーンまで、出前・宅配の総合グルメサイト『ぐるなびデリバリー』

会計年度の繰越処理(確定申告の準備)

■「売掛金」編
<年度末にすること>
決算フラグを立てる(やよいの青色申告の場合)

日付 貸方科目 金額 借方科目 金額 摘要
12/31 売掛金 9,999円 売上高 9,999円 株式会社◯◯

<翌年度にすること>

日付 貸方科目 金額 借方科目 金額 摘要
1/◯ 普通預金 9,999円 売掛金 9,999円 株式会社◯◯

■「未払金」編(クレジットカードの引き落しが翌年度)
<年度末にすること>仕訳日記帳

日付 貸方科目 金額 借方科目 金額 摘要
12/◯ 未払金 3,999円 事務用品費 3,999円 翌年クレジット引き落し
12/◯ 未払金 1,000円 車両費 1,000円 翌年クレジット引き落し

やよいの青色申告の場合、翌年度引き落としのクレジット明細書を確認し、「ご利用日」の日付が年内のものをピックアップする。
ピックアップしたものはすべて「未払金」として処理する。
処理の仕方は、[帳簿・伝票]→[総勘定元帳]→「未払金」を選択。ここに追記してけばよい。(仕訳日記帳から記帳してもよい。)

<翌年度にすること>仕訳日記帳

日付 貸方科目 金額 借方科目 金額 摘要
1/◯ 普通預金 4,999円 未払金 4,999円 クレジットカード

赤字の繰越のために

<青色申告>
赤字年度の確定申告時に、申告書第四表(損失申告書)を添付する。

実際の赤字の繰越処理は会計ソフト上で行うのではなく、e-Taxで提出の際にちょこちょこっとする。

※ちょこちょこ・・・e-Taxソフトは第四表の損失申告書の数値を第一表の”所得金額”や”税金の計算”に自動的に組み込んでくれない。ですので、第四表で損益を相殺させた後の所得金額を第一表の所得金額合計⑨に手入力する。
第一表だけみると、「所得金額-事業-営業等」の「数値と所得金額-合計」の数値が一致しないのでなんだか変ですが・・・税務署の方がこうして下さいとおっしゃった。

SEO診断ツール Dipper β(ディッパー)

SEO診断ツール Dipper β(ディッパー)-Septeni-
http://dipper.septeni.co.jp/

以下のチェックをしてくれます。

・対象キーワードの自然検索での順位
・対象キーワードの検索結果数
・Googleページランク
・ディレクトリ登録の有無
・被リンク数
・インデックス数
・対象キーワードの出現頻度
・サイト構造
・ソース
・ドメイン取得年月日

[Windows7]スタートアップの登録方法

スタートアップフォルダにプログラムを入れておくとWindows起動時に自動起動します。
プログラムはショートカットとして登録しておくことをおすすめします。

【方法】
スタートボタン→すべてのプログラム→スタートアップ右クリック→開く

で、開いたフォルダ内に自動起動したいプログラムのショートカットを作成する。