月別アーカイブ: 2011年11月

無線LAN(IEEE802.11b/g/n)とデジタルコードレス電話機の無線が干渉する。

自宅のコードレス電話機の調子がおかしい。
親機で電話すると問題ないが、子機で電話すると相手側にはプツプツと途切れたように聞こえるらしく、話にならないそうだ。

なんとなく原因は分かったので詳しく調べてみると、
無線LAN規格のIEEE802.11b/gで使用している周波数帯と、一部のデジタルコードレス電話機(2.4GHz帯デジタルコードレス電話)の無線の周波数帯はなんと同じ2.4GHz帯を使っているらしい。。
機器同士を離して使えばまだマシなのかもしれないが、我が家は無線LAN親機と電話の親機が真横に!(ひかり電話みたいなことをやると設置場所がどうしても近くなったりする。。orz)

しかもうちの場合、極力コードを家に張り巡らせたくないという私のこだわりと仕事の都合から電話は子機をメインで使用する。

ということで解決方法は二通り!

  • 無線LANの規格を802.11a/n(5GHz帯)に変える
  • 電話機を(2.4GHz帯以外に)変える

電話機買ったのはまだ最近だから前者でいこうと思ったけど。。。
今使ってるPC(3台)+スマホ+wiiなど、802.11a/nに対応した機器がほとんどないから断念。
てことで2.4GHz帯を使用しないFAX機能付きのデジタルコードレス電話機を探すことに。
先ほどサクっと調べたところではそうゆう機器を探すほうが難しいとか書いてあったから不安だったが。。。

あった。

1.9 GHzの周波数帯を使用するデジタルコードレス電話!

Panasonic デジタルコードレス普通紙ファクス ホワイト 子機1台付き (A4送信/A4受信) KX-PD301DL-W

しかも思ったよりリーズナブルで一安心♪

現在、国内の家庭用情報通信機器及び電子機器が2.4 GHzの周波数帯を使用する機器が主流となっていることから、1.9 GHzの周波数帯を使用するデジタルコードレス電話の新方式について議論が進められたそうです。
その結果、2010年10月に世界中で広く普及している「DECT」に準拠した「DECT準拠方式」の国内使用に関する制度整備が行われたそうです。
この国内標準規格は「ARIB STD-T101」というそうです。わかりにくw

とにかくこれで電波の干渉が防げるので快適な電話生活が送れそうです♪

快適な電話生活・・・・ってなんやねん!

携帯(スマホ)が水没気味になってカメラのレンズ内に水が入った時の裏技

携帯(スマホ、iPhone)が一瞬水没してしまって、でも携帯は生きている。。。でもカメラのレンズ内に水が入り込んでしまってカメラ撮影しようとすると曇ってしまう。

そんな時の裏技を大発見したのでシェアします!!

理論はこうです。。
レンズ部分を温めて水分を飛ばしてやるのです。

ってそんなことは誰でも思い付きますが、じゃあどうやって温めるのか。。

それは。。

ゆび摩擦!

方法はこうです。。
カメラのレンズ部分に中指を添えます。(別に人差し指でもいいんですけど中指の方がみんな慣れてるのかななんて思いまして)

そして、

ひたすら擦る!擦る!擦る!

これが想像以上に摩擦熱が発生して想像以上に早くレンズ内の水分が水蒸気になって携帯の小さな穴から出ていきます。(でも時間が経つとまた水蒸気が水滴になってレンズ内にまた水滴がつく場合は、この「ゆび摩擦」を繰り返します)

そして自分のゆびの熱さにも驚くはずです。

私の場合は、この「ゆび摩擦」を発明するにあたり、3指に水ぶくれを作りました。

なので皆さんにはよい方法をシェアします。

別にゆびじゃなくてもいいです!

タオルとかでもいいんです。

とにかく摩擦力の高いものなら熱が発生するのでいい素材を見つけてください。

よい素材が見つかった場合はコメントで教えてくれると嬉しいです。

ゆび摩擦だからといって間違ってもローションを使わないようにしてください。
スベリはイイですが熱が発生しません。

それでは、
一台でも多くの、機種変されようとしているレンズ内水没携帯が救われますように。愛を込めて。

個人事業主の節税対策いろいろ

節税、3つのポイント!

個人事業主の課税所得金額は次の計算で決まる。

売上 - 経費青色申告特別控除所得控除 = 課税所得金額

つまり、節税のポイントは次の3つ。

  1. 経費を漏れなく計上する。
  2. 青色申告をする。(特別控除65万円)
  3. 税法上の特典(所得控除)を活用する。

経費を漏れなく計上する。

必要経費として認められるものは漏れ無く経費に計上します。
そのためには、必要経費として認められる範囲を把握しておくことが大切です。
領収書をもらう癖をつけておくことが大切です。

次に、「家事関連費」を漏れ無く必要経費に計上します。
家賃、水道光熱費、通信費、車の費用などを、事業で使用している割合に応じて必要経費にすることができます。

青色申告をする。(特別控除65万円)

必ずやりたいのが青色申告特別控除です。
これは、青色申告をすると課税所得金額が65万円控除されるというものです。(H23年現在)
例えば、本来300万円に対して税金がかかってくる所が、65万円マイナスの235万円に対して課税されることになります。

65万円の所得控除の他にも、赤字損失分を3年間繰越できたり、家族への給与が必要経費になったり、減価償却の特例が受けられたりとメリットがあります。

税法上の特典(所得控除)を活用する。

確定申告書に、所得控除の欄があります。
該当項目を漏れ無く計上しましょう。
医療費控除や社会保険料控除、地震保険料控除、配偶者控除などがあります。
※医療費控除は家族の分ならば合算して誰が申告してもよい。

その他の節税対策

節税効果として、またはご自身の将来の保障として、国民年金基金や小規模企業共済、生命保険、個人年金保険への加入も検討する価値があります。

facebook_誤って友だちになるをクリックしてしまう

[Facebook]「友達になる」を取り消す方法

FaceBookを使っていると、よく誤って「友達になる」をクリックしてしまうことがあります。

特に、「共通の友達◯人」ってゆうリンクをクリックしようとした時とか・・・。

facebook_誤って友だちになるをクリックしてしまう

そして、これをクリックしてしまうと即座に相手に対して申請が行われてしまいます。

この申請を取り消す方法です。↓

1.その人のプロフィール(タイムライン)に移動します。
2.ページ上部の[友達リクエストが送信されました]ボタンにマウスを合わせます。
facebook_友達リクエストを取り消す方法

3.ドロップダウンメニューから[リクエストを取り消す]をクリックします。
facebook_友達リクエストを取り消す方法

以上!