月別アーカイブ: 2012年8月

複数のETCカードをETCマイレージサービスに登録する時。

今まで、車1台とETCカード1枚を所有していた。

この度、お遊び用の車を購入したので車が2台になった。
それに合わせて、ETCカードももう1枚作った。

この場合、ETCマイレージサービスにはどのように登録するのか?
を調べてみたのでメモ。

別に難しいことは何もなく、普通に新しいカードで新たに登録するだけの話なのだが・・・。

・ETCマイレージサービスは、ETCカード毎に登録する。
・その際、カードをETC車載器を紐付ける必要があり、一つの車載器で複数のカードを登録することは基本的にできない。
※しかしながら、一般にご家族や職場で1台の車両を共用する場合を考慮し、同居のご家族の家族カードや同一事業所の法人カードに限り、1車載器につき合計4枚までご登録可能である。

つーまーりー

今回の私の場合、新しいカードで登録します。その登録時に記載する車載器の情報を新しい車情報(車載器管理番号や車両番号など)で登録するだけ。

登録後は、そのETCカードを他の車載器突っ込んで使用しても、ポイントは付きますからご安心くださいませー。

1枚のクレジットカードに対し、ETCカードを複数枚申込めますか?

<Q>
1枚のクレジットカードに対し、ETCカードを複数枚申込めますか?

<A>
クレジットカード1枚につき、ETCカード1枚の発行となります。

↓詳細
http://aplus.okbiz.okwave.jp/EokpControl?&tid=10837&event=FE0006

アプラスの場合はそうらしいです。
複数作れるカードはあるのでしょうか。

むちゃんこ不便です。
20台車を所有してたら、どうしたらええねん!

グループ・フローを生み出す10の条件

チーム(集団)で活動していると、時々「キテイル」時がある。
何をしても上手く行く。全員が同じ方向を向き、気持ちが充実し、チームとして結果が出る状態。好循環が働いている様な状態だ。

ある人は、この様な集団にいい流れが伝播していくこの状態を「グループ・フロー」と表現するそうだ。

そして、グループ・フローを生み出す10の条件が挙げられている。

  1. 適切な目標
  2. 深い傾聴
  3. 完全な集中
  4. 自主性
  5. エゴの融合
  6. 全員が同等
  7. 適切な親密さ
  8. 不断のコミュニケーション
  9. 先へ先へと進める
  10. 失敗のリスク

最近の五輪の獲得メダル上位国

順位は金の個数。

2000年 シドニー 合計
1位 米国 37 24 33 94
2位 ロシア 32 28 29 89
3位 中国 28 16 14 58
4位 オーストラリア 16 25 17 58
5位 ドイツ 13 17 26 56
15位 日本 18
2004年 アテネ 合計
1位 米国 36 39 27 102
2位 中国 32 17 14 63
3位 ロシア 27 27 38 92
4位 オーストラリア 17 16 16 49
5位 日本 16 12 37
2008年 北京 合計
1位 中国 51 21 28 100
2位 米国 36 38 36 110
3位 ロシア 23 21 29 73
4位 英国 19 13 15 47
5位 ドイツ 16 10 15 41
8位 日本 10 25
2012年 ロンドン 合計
1位 米国 46 29 29 104
2位 中国 38 27 23 88
3位 英国 29 17 19 65
4位 ロシア 24 26 32 82
5位 韓国 13 28
11位 日本 14 17 38

※IOC資料などによる

乗り物酔いを無くす方法 by タモリさん

今日の笑っていいともでタモさんが言っていたのでメモ。

一輪車を練習して乗れるようになると、乗り物酔いしなくなるらしい。
(三半規管が鍛えられるのだろう。。)

しかし色々調べてみるともっと簡単に三半規管の機能を鍛錬することが可能らしい。
その具体的な方法は、

  • 後ろ向きに歩く
  • ブランコで揺られる
  • 回転した後に片足で立つ
  • 首を上下前後左右斜めなどへ傾けたまま体を起動させる
  • マット運動での前転・後転
  • 行く先に対して正面向き・横向き・斜めなど方向を変えて横たわった体勢から起き上がってのダッシュ

ま、小さい頃からよく遊ばせろ!ということでしょう。

レストランが作るこだわりの逸品から会議弁当やピザチェーンまで、出前・宅配の総合グルメサイト『ぐるなびデリバリー』