[Surface Pro3]タッチスクリーン操作の方法の覚える

Surface Pro 3 を使いこなすために、すべてマスターしましょう!

Surface Pro 3 (サーフェス プロ 3)のタッチスクリーンを操作するには、次の方法があります。
・タップ
・スライド
・押したままにする
・タップ、タップ スライド(タップ アンド ハーフ)
・ピンチまたはストレッチ
・回転
・スワイプして選択する
・スライドによる並べ替え
・端からスワイプする

以下に、1つずつ解説します。

<1. タップ>
【方法】アイテムを一回タップ(スクリーンに触る)する。
【機能】タップしたアイテムが開く。(マウスのクリックに相当する)

<2. スライド>
【方法】画面上を指でドラッグする。
【機能】画面に表示されているアイテムをスクロールする。

<3. 押したままにする>
【方法】指で数秒間押し続ける。
【機能】現在の操作に関連するオプションが表示される。(マウスの右クリックに相当する)

<4. タップ、タップ スライド(タップ アンド ハーフ)>
【方法】2回タップし、2回目のタップで止める。それからスライドする。
【機能】アイテムをドラッグする。テキストを選択する。(テキストの選択は<7. スワイプして選択する>方法も便利)

<5. ピンチまたはストレッチ>
【方法】親指と人差し指で同時につまむようにする。つまんだ指を離すように移動する。
【機能】Webサイト、地図、または画像を拡大または縮小する。

<6. 回転>
【方法】2本以上の指をアイテム上に置いてから、手を回転させる。
【機能】(回転できる場合は、)アイテムを回転する 。

<7. スワイプして選択する>
【方法】ページをスクロールする動作と直交する方向に、アイテムを少しだけスライドさせる。(例えば、上下にスクロールするWEBページで写真やテキストを左右方向にスライドさせてみてください。)
【機能】アプリのタイルや写真のようなアイテムを選ぶ。

<8. スライドによる並べ替え>
【方法】アイテムをタップし、新しい場所にドラッグして離す。
【機能】アイテムを移動する。

<9. 端からスワイプする>
【方法】画面の端から内側へスワイプする。(画面の上下左右により機能が異なる)
【機能】右:チャームを開く。
左:開いているアプリに切り替えるか、アプリをスナップするか、開いているアプリを一覧表示する。
上または下:アプリ コマンドを表示する。
上端:アプリを閉じる。

Be Sociable, Share!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。