[Windows 8] ファイルの拡張子を表示する方法

拡張子とは、ファイル名末尾の「.(ピリオド)」以降の英数字です。通常、3文字であることが一般的です。
Windows 8 / 8.1 の初期設定では、ファイルの拡張子は非表示になっています。

<Windows 8 / 8.l でファイル拡張子を表示する方法>
1. コントロールパネルを表示する。
(※コントロールパネルの表示の仕方は、[Windows]キーを押しながら[X]キーを押す、またはデスクトップ画面左下のWindowsアイコンを長タップまたは右クリックし、現れたメニューメニューから「コントロールパネルを選択する」)
Windowsキー+X

2. 「コントロールパネル」が表示されたら、表示方法を「カテゴリ」にして、「デスクトップのカスタマイズ」をタップまたはクリックする。
(※表示方法が「アイコン」の場合は「フォルダーオプション」をクリックし、手順4へ。)
コントロールパネル-表示方法-カテゴリ

3. 「フォルダーオプション」をタップまたはクリックする。
フォルダーオプション

4. 「表示」タブをタップまたはクリックする。
表示タブをクリック

5. 「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外し、「OK」ボタンをタップまたはクリック。
「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す

これで拡張子が表示されるようになりました。
ファイル名を確認してみてください。

Be Sociable, Share!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。