ショートカット キー

[Windows 8 / 8.1] 覚えて便利なショートカット キー ベスト20!

Windows 8 / 8.1 で便利なショートカットキーを、よく使われる一般的なものも含めて紹介します。

※ 表記の読み方は、Shift + Tab は Shift キーを押しながら Tab キーを押すという意味です。

キー操作 機能
Windows ロゴ キー スタート画面を表示または非表示にする
Windows ロゴ キー + C チャームを開く
Windows ロゴ キー + C ファイルを検索する
Windows ロゴ キー + Q アプリを検索する
Alt + F4 アクティブな項目を閉じる。またはアクティブなアプリを終了する
Alt + Esc (デスクトップ画面で)項目を開かれた順序で順番に切り替える
Windows ロゴ キー + Tab 使用中のアプリ (デスクトップ アプリを除く) を順番に切り替える
Windows ロゴ キー + ↑ デスクトップ ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー + ↓ デスクトップ ウィンドウを最小化する
Windows ロゴ キー + ← 画面の左側にデスクトップ ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー + → 画面の右側にデスクトップ ウィンドウを最大化する
Alt + Tab 使用中のアプリを切り替える
Ctrl+Tab 次のタブに移動する(ブラウザのタブ切り替えにも使用可能)
Ctrl+Tab (ブラウザの)タブを閉じる
Ctrl + A ドキュメントまたはウィンドウのすべての項目を選択する
Ctrl + X 選択した項目を切り取る
Ctrl + C (または Ctrl + Ins) 選択した項目をコピーする
Ctrl + Y 操作をやり直す
Ctrl + Z 操作を元に戻す(undo)
Shift + Del (ごみ箱に移動せずに)選択した項目を完全に削除する
Ctrl + R (または F5) 作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
Windows ロゴ キー + P プレゼンテーション表示モードを選択する
Be Sociable, Share!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。