自分のYouTube動画を特定のメンバーだけが見られるようにする方法(新規アップロードの場合)2

自分のYouTube動画を特定のメンバーだけが見られるようにする方法

自分がアップロードしたYouTube動画を、特定のメンバーだけが見られるようにするには、google+を利用します。

新規で動画をアップロードする場合

まず、アップロード画面で、デフォルトで「公開」となっているところをクリック。
自分のYouTube動画を特定のメンバーだけが見られるようにする方法(新規アップロードの場合)1

「非公開」を選択します。
自分のYouTube動画を特定のメンバーだけが見られるようにする方法(新規アップロードの場合)2

「共有先」に、google+の名前やサークル名、メールアドレスを指定します。
あらかじめ動画を共有するメンバーのサークルを作っておくと、そのサークルが選択ができます。
自分のYouTube動画を特定のメンバーだけが見られるようにする方法(新規アップロードの場合)3

新規で動画をアップロードする場合

共有したい動画の編集画面で、デフォルトで「公開」となっているところをクリックします。
自分のYouTube動画を特定のメンバーだけが見られるようにする方法(既存の動画の場合)1

「非公開」を選択します。
自分のYouTube動画を特定のメンバーだけが見られるようにする方法(既存の動画の場合)2

その下に、google+の名前やサークル名、メールアドレスを指定します。
あらかじめ動画を共有するメンバーのサークルを作っておくと、そのサークルが選択ができます。
自分のYouTube動画を特定のメンバーだけが見られるようにする方法(既存の動画の場合)3

共有するメンバーをサークルで指定しておくと、後ほどgoogle+でサークルメンバーを編集すれば共有するメンバーを追加・削除が簡単に行えます。

やっていることは限定公開という言葉の方がしっくりきますが、「非公開」を選択するようにしてください。

ちなみに、「限定公開」にすると、その動画のURLを知っている人だけが動画を見ることができるようになります。(YouTubeの検索などにはかからなくなります。)
ただし、URLを知っていれば誰でも見られますから、絶対に見せたくない動画は「限定公開」にはしない方が良いと思います。

見せたくないけど、ちょっと見せたい気もあるかも。。

という人は「限定公開」にしてブログや掲示板にURL乗せて見られることを楽しんでください。

Be Sociable, Share!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。