月別アーカイブ: 2016年7月

CanonプリンターiP2700の詰め替え用インク(BC-311/BC-310)試してみた

プリンターが故障少々したのでCanonの激安プリンターを購入しました。
激安のiP2700です!


Canon プリンター インクジェット PIXUS iP2700

以前使っていたものはスキャン/コピー機能がありましたが、iP2700はありません。
ただし、この価格で省スペース。普段は仕事で多めにカラー印刷をするくらいなので十分な性能です。
しかも、名刺カードサイズの印刷ができるという最近のプリンター市場では希少なプリンターです。(私はこのサイズのプリントをする必要があるのでこれは最低限の条件でした.)

ただ、インクのコスト高めでずっとiP2700への乗り換えを渋っていました。
iP2700のカラーインクは独立タイプではなくて、3色カラーが一つのカートリッジになっています。(どれかのカラーが無くなったら交換しないといけない。)

そこで見つけたのが詰め替え用の互換インクです!


サンワサプライ 詰め替え(初回)用インク BC-311用 INK-C311S30S

純正インクはプリンター本体と同じくらいの価格ですが、詰め替え用のインクだと、ちょっと私のようなアホだと想像もできないくらいのコスパを実現してくれますw

今回はカラー版を購入して試してみました!


3色のインクが入っています。一本で約6回分。(なんかもっといけるような気がする・・・)
なのに価格は純正インクの半額ほど。。ってことはランニングコストは純正インクの1/10以下!


まず、純正のカートリッジに付属のシールを貼ります。
このシールは穴を開ける場所の目印になります。


シールを貼るとこんな感じです。


穴空け用のドリルが付属しています。


イエローを開けてみました。
画像では穴が小さいですが、ドリルを斜めにしてえぐるように、もっと大きめの穴を空けるとインク補充がしやすいです!

補充作業はちょっとはしょって・・・
インク補充がなんとか出来たのでプリンターにセッティング!
印字テストをしてみます。

一度目

ちょっと他の色が滲んでいる。
たぶん、カートリッジの裏面がちょっと汚れたから。でも大丈夫。

2回目。

綺麗になった!

あーーーーーーーーーー

これでガンガン印刷できるーーーーw

ありがとう、サンワサプライ♪w

1日1食でサヨナラ虫歯

私は自己啓発や健康目的で、1日1食を心がけています。

1日1食のメリットに、「サヨナラ虫歯」というものがあります。

結局のところ現代人が虫歯になりやすいのは食べ過ぎと食べ物の質なんですよね。

食べ過ぎの例として、好青年が朝起きてすぐにスイートルームのフルール盛りの中からバナナを食べたとします。(別にバナナじゃなくてもいいんですが)

するとその後20分くらいは口内のph値が下がります。下がっている時間は「脱灰」と言って歯が溶け出している状態です。

20分くらい時間が経てばph値は自然と上がり「再石灰化」といって歯にとっては好ましい状態となるのです。

が!好青年はバナナを食べた20分後にパイナップルを食べました!するとまたそこから20分は「脱灰」タイムに突入です。

これで40分連続で「脱灰」タイムです。

2度目の「脱灰」タイムに謎の美女沓子と20分間のセックスを楽しんだ好青年は、セックス終わりにブドウを食べました!

これで60分連続の「脱灰」タイムです。

と、こんな調子で24時間中「脱灰」タイムが閉める割合を長くしてやれば簡単に虫歯くんになることが可能なのです。

試しに20分おきに何かを食べる生活を数日間してみてください。すぐに歯に違和感を覚え、虫歯になれますよ♪

上の好青年の例では、3種のフルーツをまとめて一回で食べると「脱灰」タイムも一回で済んだのですが、ダラダラと時間を空けて食べたことが問題なのです。

虫歯の話に限れば、「食べ過ぎ」よりも「ダラダラ食べ」に問題があると言えます。

つまり1日1食にすると、「脱灰」タイムが一度で済むわけです。

1日の大半を「再石灰化」タイムで過ごすわけですからサヨナラ虫歯というわけです。

あ、歯磨きは再石灰化タイムに行うのが良いので、食後は口をゆすぐだけにして歯磨きは30分後くらいに行うのがベストです。

私は昔から虫歯っ子だったのですが、1日1食を実践している今では歯医者さんとは無縁です。(あそこの歯科助手の女の子可愛かったんだけどな~。。w)

この脱灰と再石灰化を時間グラフを表したものはステファンカーブと言われていますので、調べてみてください。

あ、音波歯ブラシはコンパクトで持ち運びにも便利な乾電池式がオススメ!

オムロン音波式電動歯ブラシ シュシュマイクロビブラート HT-B201
私はコレを愛用中です。