テンピュールの枕(ピロー)で首の痛みがマジで消えた!

最近、友人の結婚式があり、久しく会えていなかった友人に再会できました。

話題が「最近のベストバイ」となり、友人がテンピュールを挙げました。

私は何でも良いものが欲しくなる性分なので、もちろんテンピュールは気になっていましたが、特に睡眠に不満がなかったこともあり、買うには至っていませんでした。

数日後、アウトレットに買い物に行った時にテンピュールの店舗に入店しました。

親切な店員さんを質問攻めにし、ほぼ全てのシリーズの各サイズの枕(ピロー)を試させて頂きました。

私が気になった枕は次の3種類でした。

オリジナルネックピロー

ミレニアムネックピロー

シンフォニーピロー

シンフォニーピローは柔らかめでとても気持ちのよいピローでしたが、私には少し首が詰まる気がしたので、オリジナルネックピローミレニアムネックピローで迷いました。

私は通常仰向けで寝ます。
寝る姿勢が良すぎるので友人に笑われるほどですw
ミレニアムネックピローは、肩を当てるようにして寝ると、頭と首のホールド感があり、仰向けで寝る私にはかなりしっくりきました。もちろん、ミレニアムネックピローは横向きにも対応しています!

ということで、ミレニアムネックピローを購入しました!サイズはSを選びました。
Mは私には少し高く、首が詰まる感じがしました。

ここからは使用してみてのレビューです。

私は以前、そこら辺に売っている安価な低反発枕を使ったことがあります。
今回テンピュールを購入してみて初めて頭を乗せて見たときに思ったことは、「他の低反発枕と何が違うのかなぁ・・・」という疑念でした。どれも同じではないかと。
しかし、テンピュールと他の安価な低反発枕の違いは頭を乗せて30秒後にわかるような気がします。
安価な低反発枕は、時間経過と共に頭が枕に沈み込んみ、最終的にはじわーっと枕全体が頭を包み込んでいるという感覚です。(沈み込む前の枕は若干硬い印象)
対してテンピュールは、時間経過と共に頭が枕に沈み込み(ここまではよく似ている感覚。)、30秒後には枕が消えてしまう感覚なのです!枕が空気に変わると言えばいいのでしょうか。枕がすーっと消え、空気で頭を支えてくれているような感覚になります。(沈み込む前から枕は柔らかい印象)
非常の高精度に頭の重さを分散させてくれているのだと思います。

テンピュール

テンピュール

テンピュール

■使用1日目
そして、テンピュールを購入する1週間ほど前から、左肩と首に凝りからきている痛みがありましたが、なんとテンピュール使用一日目でスッキリ治ってしまいました。
治ったタイミングがたまたまテンピュールを使用した時だったのかもしれませんが、正直これには感動してしまいました。

■使用2日目
驚いたのは2日目です。
起きた瞬間に体が柔らかいのを感じました。
普段は起床直後は筋肉が拘縮しており前屈や首を前に倒すことが困難なのですが、この日は起床直後にもかかわらずすんなり前屈ができました。とにかく身体が軽かったのです。
しかも驚いたのは、ここ1年以上、首を後ろに傾けると頚椎に痛みがありましたが、その痛みが全く消えていました。
首をスムーズに後傾させることができ、回しても痛みがありません。本当に驚きました。

これは私の解釈ですが、恐らくテンピュールが頭と首を分散させて支えてくれていたお陰でどの筋肉も緩んだ状態で睡眠することができ、血流が良くなり長年拘縮していた頚椎を引っ張っていた筋肉が緩んでくれたのでしょうか。

枕で首の痛みを取ろうなんて考えてもいませんでしたので、私にとっては首の痛みが取れるのは副産物でしたが、結果的にはこれが主産物だったのかもしれません。

■使用3日目以降
相変わらず起床後の体は柔らかく、体が柔らかく軽いと、気持ちも軽い!
起床するなり行動的になれます。
首の痛みも治ったままで、とても楽な日常生活を送れています。

最後に、テンピュールのピローのデメリットを挙げるなら。。。
『マットレスもテンピュール製を使ったらもっといい体になるんじゃないか。。。』
という気持ちが物欲を支配し始めるのでそれをなんとか処理しないといけないことです^^;
(買えばいいじゃないか!金額は高いけど、価値を知れば安い買い物だということはわかっている!どうしよーーーーーっ)

→楽天で「テンピュール」の最安値を探す
→Amazonで「テンピュール」の最安値を探す

※私が購入したのはこちら↓
ミレニアムネックピロー

Be Sociable, Share!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。