カテゴリー別アーカイブ: 人生の知恵

中国仙道の三段階の修業法

人間のあらゆる欲望のうちで、一番強いのは食欲と性欲である。

つまり、人間の第一の願いは、食欲と性欲の充足であり、第二は、食欲と性欲の充足をしながら長生きをすること。

そこで、うまいものを食べながら、しかもセックス自体が健康につながる方法を求めて中国人が完成させたのが仙道の栽接法である。

その修行は次の三段階に別れる。

1. 地丹(食餌法)…食べたものによって、体力および精力をつけること。
2. 人丹(房中術)…セックスによって、健康と修業に利すること。
3. 天丹(築基法)…静座して呼吸を整え、意思統一をする一種の座禅。

※上記三法の修業を「栽接法」といい、二法のみ(人丹を除く)を「清浄法」という。

1日1食でサヨナラ虫歯

私は自己啓発や健康目的で、1日1食を心がけています。

1日1食のメリットに、「サヨナラ虫歯」というものがあります。

結局のところ現代人が虫歯になりやすいのは食べ過ぎと食べ物の質なんですよね。

食べ過ぎの例として、好青年が朝起きてすぐにスイートルームのフルール盛りの中からバナナを食べたとします。(別にバナナじゃなくてもいいんですが)

するとその後20分くらいは口内のph値が下がります。下がっている時間は「脱灰」と言って歯が溶け出している状態です。

20分くらい時間が経てばph値は自然と上がり「再石灰化」といって歯にとっては好ましい状態となるのです。

が!好青年はバナナを食べた20分後にパイナップルを食べました!するとまたそこから20分は「脱灰」タイムに突入です。

これで40分連続で「脱灰」タイムです。

2度目の「脱灰」タイムに謎の美女沓子と20分間のセックスを楽しんだ好青年は、セックス終わりにブドウを食べました!

これで60分連続の「脱灰」タイムです。

と、こんな調子で24時間中「脱灰」タイムが閉める割合を長くしてやれば簡単に虫歯くんになることが可能なのです。

試しに20分おきに何かを食べる生活を数日間してみてください。すぐに歯に違和感を覚え、虫歯になれますよ♪

上の好青年の例では、3種のフルーツをまとめて一回で食べると「脱灰」タイムも一回で済んだのですが、ダラダラと時間を空けて食べたことが問題なのです。

虫歯の話に限れば、「食べ過ぎ」よりも「ダラダラ食べ」に問題があると言えます。

つまり1日1食にすると、「脱灰」タイムが一度で済むわけです。

1日の大半を「再石灰化」タイムで過ごすわけですからサヨナラ虫歯というわけです。

あ、歯磨きは再石灰化タイムに行うのが良いので、食後は口をゆすぐだけにして歯磨きは30分後くらいに行うのがベストです。

私は昔から虫歯っ子だったのですが、1日1食を実践している今では歯医者さんとは無縁です。(あそこの歯科助手の女の子可愛かったんだけどな~。。w)

この脱灰と再石灰化を時間グラフを表したものはステファンカーブと言われていますので、調べてみてください。

あ、音波歯ブラシはコンパクトで持ち運びにも便利な乾電池式がオススメ!

オムロン音波式電動歯ブラシ シュシュマイクロビブラート HT-B201
私はコレを愛用中です。

EMPEX (エンペックス) 温・湿度計

故障じゃない!冬に除湿しても湿度が下がらない理由

乾燥する冬は加湿の季節ですね。

加湿機能付き空気清浄機が最も売れる季節です。(ラジオショッピングでもよく登場しますよね!カニ、オイルヒーター、そして加湿機能付き空気清浄機!)

そんな寒い冬の今日なのですが、今回は「除湿」についてです。

我が家には、常に乾燥させておきたいものがある理由から、年中除湿機を稼働させているお部屋があります。
(狭い家なのにそんなお部屋があることが謎なのですが(^o^;))
トヨトミの除湿機(TD-C56D)

春頃に除湿機を稼働し始めました。

24時間365日、壊れることなく動いてくれています。(まだ365日経過していないけど)

さて、実は最近その部屋の様子がおかしいのです。

その部屋には、除湿機と一緒に購入した湿度計を置いています。(男って、ちゃんと数字で確認したい生き物なんです!)

このお部屋の湿度は概ね30%以下です。25%近くまで下がることもあります。

この部屋に入ると、乾燥していることが肌でわかるのです。うわ!乾燥してるわ〜って感じなのです。

ところが!

最近、湿度計を確認しましたところ。。。
EMPEX (エンペックス) 温・湿度計

あれ?湿度計の湿度を示す針が40%付近を指しています。

加湿器はずっと正常に動いている(様に見える)し、出入りして頻繁に扉を開閉したわけでもない。

数日様子を見てみたのですが、やはり40%付近。湿度がこれよりも下がることはありませんでした。

これは。。。除湿機か湿度計のどちらかが壊れたな!

と疑ったわけです。

皆さんならどちらの故障を疑うでしょうか?

おそらく、経験豊富なギークな人間ならば直感的に除湿機の不調を疑うでしょう。

経験の乏しい私でさえも、まず除湿機を疑った一人でした。

しかし除湿機は今までと同じような音で、今までと同じように水を貯めており、壊れているようには見えませんでした。

ちょっと今までよりも水が貯まるスピードが遅いかなと思いましたが、まぁそれは冬だからもともと乾燥気味なんでしょう。

ん?今、私は何と言った?
冬はもともと乾燥気味だから。。。

おおおおお!もしかして!

ということで、温度と湿度の関係について調べてみました。

インターネットで検索するとたくさんのグラフが出てきます。(「温度 湿度 グラフ」の画像検索結果

まず、「相対湿度」と「混合比」という言葉があるようです。

相対湿度は、「湿度」として普段よく天気予報でも使われるものですね。例えば、飽和水蒸気量が100だった時に大気中の水蒸気量が50だった場合に、湿度50%と表します。

しかし、飽和水蒸気量は気温によって変化します。
温度が高くなると飽和水蒸気量は大きくなり、低くなると小さくなるのです。

「混合比」は、大気中に含まれる実際の水蒸気量のことです。1kgの空気中に何gの水蒸気が含まれるかというものです。

インターネットで検索して見つけたグラフを見てみると、
気温約30℃、湿度25%の時の混合比と、
気温約15℃、湿度40%の時の混合比は
同じだったのです!

つまり、加湿器も湿度計も正常であり、私の乾燥ルームは夏も冬も同じだけの水蒸気量だったのです!

この事実が判明した時は驚きました。

今回の私と同じような悩みや疑問を抱えた人が世界に何人いるかはわかりませんが、参考になりましたら幸いでございます。

それでは、除湿機を稼働している部屋の隣部屋で、加湿をしながら眠ります。おやすみなさい!

※私が使用している優秀なトヨトミの除湿機

※私が使用している優秀なEMPEXの温湿度計

パソコン仕事で肩凝りをする人はこんな人だ

どちらかと言うと無口な私は(家ではうるさい)
 
飲み会や電車の中で
 
「デスクワークで肩凝りひどいわ~!」
 
とか言っている肩凝りを無くす努力もして無さそうな人の会話を聞いてると決まって心の中でこう叫ぶ。
 
「肩からまっすぐ腕を降ろして肘を90度に曲げろ!」
 
「キーボードの前にフワフワのやつ置け!」
 
「マウス捨ててトラックボール使え!」
 
「厚着やめて部屋温めろ!」
 
 

グループ・フローを生み出す10の条件

チーム(集団)で活動していると、時々「キテイル」時がある。
何をしても上手く行く。全員が同じ方向を向き、気持ちが充実し、チームとして結果が出る状態。好循環が働いている様な状態だ。

ある人は、この様な集団にいい流れが伝播していくこの状態を「グループ・フロー」と表現するそうだ。

そして、グループ・フローを生み出す10の条件が挙げられている。

  1. 適切な目標
  2. 深い傾聴
  3. 完全な集中
  4. 自主性
  5. エゴの融合
  6. 全員が同等
  7. 適切な親密さ
  8. 不断のコミュニケーション
  9. 先へ先へと進める
  10. 失敗のリスク
レストランが作るこだわりの逸品から会議弁当やピザチェーンまで、出前・宅配の総合グルメサイト『ぐるなびデリバリー』

乗り物酔いを無くす方法 by タモリさん

今日の笑っていいともでタモさんが言っていたのでメモ。

一輪車を練習して乗れるようになると、乗り物酔いしなくなるらしい。
(三半規管が鍛えられるのだろう。。)

しかし色々調べてみるともっと簡単に三半規管の機能を鍛錬することが可能らしい。
その具体的な方法は、

  • 後ろ向きに歩く
  • ブランコで揺られる
  • 回転した後に片足で立つ
  • 首を上下前後左右斜めなどへ傾けたまま体を起動させる
  • マット運動での前転・後転
  • 行く先に対して正面向き・横向き・斜めなど方向を変えて横たわった体勢から起き上がってのダッシュ

ま、小さい頃からよく遊ばせろ!ということでしょう。

月曜日朝にさわやかに起きる方法

夜更かししたわけでもないのに、月曜日の朝は起きるのが辛い、そんな経験はないでしょうか。

そんな人は、前日の日曜日の朝、いつもよりゆっくり寝ているのではないでしょうか。
つまり、日曜日の朝に体内時計を遅くしてしまっていることが原因なのです。

日曜日の朝は早く起きて、睡眠不足は昼寝で解消するのがポイントです!

月曜の朝が辛いのは気分の問題ではないんですね。

渋滞理論

突然ですが、私の渋滞理論を発表します。

その前に、世の中で渋滞理論を語っておられる方がいるのかどうか調べてみたら、「渋滞学」の権威であり「渋滞を起こさない運転方法」というものを提唱しておられる方がいました。
東京大学大学院教授の西成活裕様です。
西成様の渋滞理論の一部が書かれている記事です。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090428/1025879/

私が常々考えていた事がほとんど書いてあり、同意できる内容が大半です。
例えば自分が勝手に考えていた渋滞回避に有効な手段などが、ちゃんと数字やコンピュータによるシュミレーションなどによって有効であると実証されているみたいで、大変嬉しい。

しかし、上記の記事だけを見ると「ん?」と思う部分もありました。
(西成様の著書はまだ読んでいません。もしかしたら著書に細かい前提なども書いているのかもしれません。これを見て気になった人達によって西成様の本が売れることもあると思うので許してください。笑)

まず、
「車間距離を十分空けることです。高速道路の場合、車間距離40mが大きな分岐点になります。」
とありますが、もちろんその通りだと思います。
しかし、車間距離を40mとるということはどうゆうことでしょうか。
渋滞理論での車間距離は結果です。ある区間を台数で割った距離になります。
車間距離を40mとるには、2車線の高速道路のある1キロの区間に車が50台が限度です。
つまり、ある程度混雑している状況では車間距離は自分で決められないのです。(むしろ渋滞を作ってしまいます。)

私の考えでは、車間距離40mが渋滞回避に有効なのは非常に限られた状況だと思っています。
それは、ある程度長いある区間の1キロ辺りの平均台数が50台(もしくは50台より少し少ない状況)の時です。
この場合は、その”ある程度長いある区間“の先頭付近で車間距離が短くなり、ブレーキがブレーキを呼ぶ渋滞の発生が起こった時に後ろが詰まることを未然に防ぐことができます。

 
 

先生の著書を読ませた頂いた後に、私の渋滞理論の続きを語らせて頂きたいと思います。
先生のご活躍で日本の渋滞が減りますように。期待したいです。

先生の本の紹介。

間違いだらけの超育児法(ほんまでっかTVのまとめ)

様々な研究が進む現代の新たな育児の新常識!

  • 母親に厳しく育てられた子は肥満になりやすい。
  • フレキシブル型の母の子に比べ、支配型の母の子は肥満確率が5倍高くなる。
  • フレキシブル型とは、子供が泣いたから授乳をする、眠そうだからお昼寝させる、という子育て。
    支配型とは、何時になったから授乳する、何時になったからお昼寝させる、という子育て。

  • 授乳中にお母さんがどんな食事をするかが子供の寿命に関係する。
  • 妊娠中に正常な量のタンパク質を摂っていたお母さんが、授乳中に低タンパク質の食事にすると子供の寿命が延びる。

  • 十分に満足な環境だと寿命が3分の2になる。
  • 生後6カ月頃に身内と他人の区別をし始める→社会への第一歩
  • 鉄分が低い母親は育児放棄になり易い
  • 妊娠中の栄養で子供の性格が変わる
  • 魚系統は良い。タンパクは絶対必要。また、低カロリーの方が子供が8歳の時のIQが高い。

  • 泣く事を叱られた赤ちゃんは感情表現が下手になる
  • 1歳の赤ちゃんは母親の言うことが分かっている
  • ポロッと独り言のような言葉や、子供を悪く言うような言葉も、赤ちゃんは理解している。

  • 赤ちゃんは生後6カ月で言葉の意味を理解する
  • 14カ月までの時点でジェスチャーを多く使うと4歳時点での子のボキャブラリーに2倍の差がでる
  • 沢山ジェスチャーをする親は高収入
  • 2歳までの間にどう育てるかが肝心
  • 「動く物を見せる」「声をかける」「音楽を与える」→子供の脳は発達する。
    刺激のある環境で育てると良い。

  • ケンカをする子ほど優しい子になる
  • 無理に食べさせると食器の音だけで拒否反応が出る子がいる
  • 母親が妊娠中に食べた物を赤ちゃんは好きになる

子育てはこの3つだけやればよい!

賢い良い子を育てるには最低限次の3つだけやればよい。

  • 早起き(早寝)
  • 朝ごはん
  • 家族の団らん

上記は、必ずしなくてはいけない。
他のこと(例えば勉強や習い事)をどれだけさせても上のことが出来ていないと無意味または逆効果になりかねない。
この3つを守れば、キレない子供になり、自然に基本的な人格形成が出来る。