タグ別アーカイブ: ショートカットキー

SurfacePro3タイプカバーのF1とF2キー

[Surface Pro 3] 画面の明るさが変わらない?タイプカバーの特殊キーの正しい意味

「俺のSurface Pro 3 は壊れている!」と初めて思ったのは触りだしてまだ30分も経たない時でした。

F1にあたるキーを押しても画面が暗くならないのです。
F2にあたるキーを押しても画面が明るくならないのです。
SurfacePro3タイプカバーのF1とF2キー
おかしいけど、まぁいいや!

と思って放置していました。
それから数時間後、さっとマニュアルに拾い読みしました。(たまたま目に止まってよかった!)

F1とF2キーにあるマークの意味、これはディスプレイの明るさを調整するという意味ではなかったのです!おかしいなぁと思ってあまり気にせず未解決の人も多いのではないでしょうか。

本当の意味は「キーボードのバックライトの明るさ調整」でした。

他のキーの割り当ては以下のとおり。

F1(F1) キーボードのバックライトを暗くする(※ディスプレイの明るさではない!)
F2(F2) キーボードのバックライトを明るくする(※ディスプレイの明るさではない!)
F3(F3) オーディオのミュート (消音) をオンまたはオフにする
F4(F4) オーディオまたはビデオの再生または一時停止
F5(F5) 検索チャームを開く
F6(F6) 共有チャームを開く
F7(F7) デバイス チャームを開く
F8(F8) 設定チャームを開く
Windows ロゴ キー(Windows ロゴ キー) スタート画面を開く、または既にスタート画面が開いている場合は、最も最近のアプリに戻る

で、

肝心のディスプレイの明るさ調整の方法はどうするの?

と、やはり気になる方はご安心くださいませ!ちゃんとキーが割り当てられていました!

Fn + Del 画面を明るくする
Fn + BackSpace 画面を暗くする

ついでに便利なスクリーンショットに関するショートカットキーもご紹介!

Fn + Space Windows クリップボードに画面全体のスクリーンショットを格納する
Fn + Alt + Space アクティブなウィンドウのスクリーンショットを Windows クリップボードに格納する

※「本体Windowsロゴボタン + ボリューム下げるボタン」または「Windowsロゴキー + Fn + Space」でスクリーンショットのファイル保存ができます。(保存先はピクチャ>スクリーンショット フォルダ)

「私ってベテランだから、そうゆう余計なアイコンの機能よりも、従来通りのファンションモードで使いたいんだよね。」

という方は、キーをファンクション モードでロックする方法がございますよ!

方法は極めて簡単!

Fn + Caps

まさにファンクション(Fn)をロック(Caps)です!
(同じ操作で、ファンクション キー ロックを解除)

ファンクション キー ロックした時に、アイコン機能を使いたい時は、逆に「Fn + アイコン」で機能しますよ。

ショートカット キー

[Windows 8 / 8.1] 覚えて便利なショートカット キー ベスト20!

Windows 8 / 8.1 で便利なショートカットキーを、よく使われる一般的なものも含めて紹介します。

※ 表記の読み方は、Shift + Tab は Shift キーを押しながら Tab キーを押すという意味です。

キー操作 機能
Windows ロゴ キー スタート画面を表示または非表示にする
Windows ロゴ キー + C チャームを開く
Windows ロゴ キー + C ファイルを検索する
Windows ロゴ キー + Q アプリを検索する
Alt + F4 アクティブな項目を閉じる。またはアクティブなアプリを終了する
Alt + Esc (デスクトップ画面で)項目を開かれた順序で順番に切り替える
Windows ロゴ キー + Tab 使用中のアプリ (デスクトップ アプリを除く) を順番に切り替える
Windows ロゴ キー + ↑ デスクトップ ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー + ↓ デスクトップ ウィンドウを最小化する
Windows ロゴ キー + ← 画面の左側にデスクトップ ウィンドウを最大化する
Windows ロゴ キー + → 画面の右側にデスクトップ ウィンドウを最大化する
Alt + Tab 使用中のアプリを切り替える
Ctrl+Tab 次のタブに移動する(ブラウザのタブ切り替えにも使用可能)
Ctrl+Tab (ブラウザの)タブを閉じる
Ctrl + A ドキュメントまたはウィンドウのすべての項目を選択する
Ctrl + X 選択した項目を切り取る
Ctrl + C (または Ctrl + Ins) 選択した項目をコピーする
Ctrl + Y 操作をやり直す
Ctrl + Z 操作を元に戻す(undo)
Shift + Del (ごみ箱に移動せずに)選択した項目を完全に削除する
Ctrl + R (または F5) 作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
Windows ロゴ キー + P プレゼンテーション表示モードを選択する