食事は必ず腹八分目まで

長生きされる方に長生きの秘訣を伺ったら揃っておっしゃること、それが

腹八分目。

昔から伝えられることにも「過食は万病のもと」という言葉がたくさん残されています。

    ▼腹八分目(食べ過ぎない)の効果

  • 悪玉コレステロール値、中性脂肪値の低下
  • 血液どろどろ化の解消
  • 内蔵機能の向上
  • 冷え性の解消
  • 便秘解消
  • 長寿と若返りの秘訣であるサーチュイン遺伝子が発現する

腹八分目よりも腹七分目。七分目よりも五分目。

    ▼腹八分目を実践するコツ

  • ゆっくり食べる。
  • 満腹感は時間差で訪れるので、時間をかけて食べることで少量で満腹感を得られます。

  • よく噛む。
  • 時間をかけることにつながるので少量で満腹感を得られます。また、消化を助けます。さらに、唾液の分泌を促します。(唾液には素晴らしい分泌物が含まれます!詳細は割愛。)

Be Sociable, Share!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。