月別アーカイブ: 2015年1月

本物の黒にんにくと自家製黒にんにくをひかくしてみた。その2

前回は「岡崎屋の純黒にんにく」を購入して、自家製黒にんにくと比較してみました。(記事はこちら

今回は、こちらの黒にんにくを購入してみました!

配送のトラブルがありなかなか届かなかったのですが、お店の方の迅速で親切丁寧なご対応により、届いたのであります!

さて、こちらの黒にんにくはこんな感じです。りん片がバラになって袋に入っていました。
色味は色はこんな感じです。
波動黒にんにく

波動ニンニク

波動ニンニク

おかんが言うには、薄皮付きの状態の色味は自家製に非常に似ているとのことです。色ムラがあるそうです。
しかし、薄皮を向けば真っ黒で、味も美味しいと。その辺りがまだまだ苦味の残る自家製とは違うところですね。

今回の購入で、2種類の本物の黒にんにくを食べました。
本物の色、匂い、味を知ることができました。
これからの自家製黒にんにく作りで目指すべきゴールが見えました。
とりあえず使用機材は炊飯器になりそうですが、研究を重ねて美味しい黒にんにくを作っていきたいと思います。

現在、実家の畑ではニンニクが元気に育っています。収穫が楽しみです。
畑で育てているニンニクの品種が何なのかは実はよくわかっていません。^^;
今回購入した青森県産の黒にんにくは、「福地ホワイト」という品種だと思います。
福地ホワイトの特徴は以下のとおりです。

  • 色が白い
  • りん片が6個くらい
  • りん片の皮も白い
  • りん片は太っていてずっしり重い
  • 寒い地方でよく育つ

来年からはニンニクの品種も増やしていきたいですね。