花フェスタのバラ

「花フェスタ2015ぎふ~美し、美味し、バラの祭典」行ってきた!

5/16に20周年記念イベント「花フェスタ2015ぎふ~美し、美味し、バラの祭典」に行ってきました。

これまでバラには興味がありませんでしたが、少し興味が湧きました。
色も形も香りも様々で、バラと行っても何万種類もあるんですね。

花フェスタ入り口近く
会場に入ってすぐの場所です。

花フェスタ

花フェスタのバラ

花フェスタのバラ

花フェスタのバラ

花フェスタのバラ

花フェスタのバラ

花フェスタのバラ

花フェスタでお茶
最後は会場内のお茶屋さんで抹茶と栗きんとんを食べて花フェスタを後にしました。

ミニバラ、チンチン、ベンムーン

初めてのバラ購入、私はコレを選んだ。

ミニバラ、チンチン、ベンムーン

先日、バラが大好きな友だちとバラ園に行きました。
一日中、友だちからバラに関するうんちくを散々聞いていると、あら不思議。バラのことが好きになっている自分を発見!
変える前に、バラ園内にあるショップでバラを購入。
あら不思議。1つだけ買うつもりが3つも買っちゃったのです♪

さて、私はベランダでバラを楽しみたいので、あまり大きくなるものは避けたかったので小さめをチョイスしました。
そして赤~オレンジ色あたりのものを探しました。

最初に選んだのは真ん中の赤いバラ。名前は「チンチン」です。笑
きれいなチンチンです。真っ赤なチンチン。香りは微香です。微香なチンチン。花は大きめだと思います。

2番目に選んだのは、写真右側のピンクのバラ。名前は「ベン ムーン」です。
この子は中香。いい香りです。花は小さめで、柔らかいピンクの花びらをしています。
あまり大きくなっていかないのでベランダでの栽培にはちょうど良いのではないでしょうか。

3番目に選んだのは、写真左側の赤いミニバラ。
室内観賞用に買いました。お部屋の中にバラの「赤」が入るだけでだいぶ印象が変わるものですね。
ミニだけど、大きさ以上の存在感でお部屋にいい波動を与えてくれます。

バラは、上手く選定することで蕾の数をコントロールしてどんどん開花させていく必要があるようなのだけれど、どのように選定していいのか今ひとつつかめていません^^;

バラを購入して一月弱ですが、現在は花が咲いていない状況です。。蕾は少し出てきたのでしばらくするとまた花が見られるのですが。
常に開花していて欲しいので、選定技術を学ばなければなりませんね。

バラは深いな~。

生活の木薬香草園(ハーブ園)へ行きました

このところ、ハーブ(アロマテラピー)に興味があります。

実家の畑では、ローマンカモミールやチャイブ、ホワイトセージなどを栽培していますが、収穫はしていません。(じゃあなんで栽培してんねん!)

アロマ(精油)を作ろうと思うとそれなりの規模で栽培しないといけません。

品種を絞って大量生産を目指したいところです。

ローズマリーは育てやすそうで良いかもしれません。

それから、アロマ蒸留器も買わないといけません。
これは非常に値が張りますが、必要です。栽培が進んだら買うことにしましょう。

さて、前置きが長くなりましたが、生活の木のハーブ園に行ってきました。
(先に断っておきますが、写真は一枚もありません。ブログを書くつもりがありませんでしたので(^_^;))

埼玉県の飯能駅からバスで五分ほどてしょうか、バスを降りるとすぐ前がハーブ園だったので助かりました。バスを降りてほんの10歩程でハーブ園なんだすから!(でもバス停の名は「ハーブ園前」とかではないんですよ!)
 
 
まず、SHOPに入るととってもいい香りが鼻腔を襲ってきました。入ってすぐにアロマランプやアロマディフューザーコーナーなんです。これにはやられました。(本当にやられたんですよ。だって結局わたしはアロマオイルとアロマランプを買ったんですからね!)

SHOP内は、ちょこちょことインテリアも兼ねたようにハーブ苗や鉢が置いてあるんです。そんな雰囲気も大好きでしたね〜

アロマやハーブに関する本もたくさん置いてありましたね。

そして、大きな蒸留器の展示を見まして、実際にワークショップで使用している蒸留器もちょこっと拝見。これもなかなかデカかったですね。

そして、ハーブ園に出ました!
天気は最高です。
暑くて、でも風があるから過ごしやすい。風で揺れるハーブたち。

無秩序に混植されてるエリアが多いのでネームプレートが付いていないことが多く、このハーブの名前は何?って何度も思いました。

ハーブ苗の販売コーナーではハーブティを頂きました。
ハーブティのイメージを覆されました。ミント系とフルーティ系をミックスしたスッキリとした味わいの極上ティーでございました。

摘んでそのままお湯を注いだと聞きました。それをアイスティに。

ランチはハーブ園内のレストランへ。
一時間待ちだったので、その間にソフトクリームを食べました。
ラベンダー味です。
美味しでした。

ランチもハーブ尽くし。良かったですね〜
カレーも食べたかったなぁ。
今度来たらカレー食べます。

帰る前に、アロマランプとアロマオイル(ローズマリー)を買いました。
 
 
そんな私は今、新幹線で帰宅中なのですが、帰ったらすぐに園芸ショップに向かってハーブを買いに行く予定です。疲れ知らず!(ハーブが効いたのかも?)

ということで、今回のこのへんで。さよなら!

エアプランツ大人買い

エアプランツを大人買い♪

リビングのお手軽なインテリアとして、エアプランツを買いに行きました。

小さいエアプランツを1つか2つ買う予定だったのですが、それぞれ特徴があって可愛かったので、蓋を開けてみると10個も買っていました。


ハリシィ!
肉圧で存在感たっぷり!触り心地も優しいです。

ハリシィ
ハリシィ


トリコロール!
小さいけど、面白い形。名前も可愛い!

トリコロール
トリコロール


マグヌシアーナ!
特に惚れたわけではない。でもこうゆう子がいると一気に雰囲気がでますね♪

マグヌシアーナ
マグヌシアーナ


ブルボーサ!
特徴的ですね~。存在感は低いですけど、命の強さを感じます♪雰囲気を出してくれます。

ブルボーサ
ブルボーサ


ジュンセア!
シンプルだけど、大きい子だったので存在感があります♪茶筅みたいです。

ジュンセア
ジュンセア


ジュンシフォリア!
こちらは小さめ。小さな茶筅です♪

ジュンシフォリア
ジュンシフォリア


ベリッキアーナ!
ゴミ箱に投げ入れられる直前の紙くずの様な形をしています。雰囲気担当ですね♪

ベリッキアーナ
ベリッキアーナ


カピタータ!
肉圧があって、広がります。成長を感じやすそうな形をしています♪

カピタータ
カピタータ


カプトメドーサ!
あえて小さめのカプトメドーサをチョイスしました。
これが大きいと、ちょっと怖かったので^^;

カプトメドーサ
カプトメドーサ


パウシフォリア!
まだ小さいので控えめの存在感ですが、とても肉圧なので大きくなった時が楽しみです♪

パウシフォリア
パウシフォリア

以上、10種10点買いました。
そして、帰り道にひらめきでナチュラル雑貨屋さんに寄り道して、エアプランツを入れるためのワイヤーラックも調達しました。
イメージ通りのものがあったので迷わず購入♪

壁にフックで掛けられるようにしました。
エアプランツ大人買い

ワイヤーラックごとベランダに持っていき、そのまま霧吹きを吹きかければ管理も楽ちんです♪
「エアプランツは夜に水をよく吸収する」ということだそうですので、夜に水をやり、朝に取り込むことにします。

ヒシの実

忍者がまきびしとして使っていた武器「ヒシの実」をハント!

先日、琵琶湖の浜辺に遊びに行きました。

しかし、遊泳シーズンなのに、人がほとんどいません。

よく見ると「遊泳禁止」の張り紙が。

なんで遊泳禁止なんだろうと思っていると、管理人のおじさんが近づいてきて

「危険だから水辺に近づくな」

と。

危険?・・・

よくわからないでいると

おじさん「ヒシの実がたくさん落ちてるから危ないよ。近づかないでね。」

と言って、ヒシの実というものを見せてくれました。

ヒシの実

初めて見ましたが、なんて危険な植物がこの世には存在するのだと。。

針の部分にはしっかり返しが付いています。植物の知恵ですね。
ヒシの実

おじさんに教えてもらった情報によると、どうやらこのヒシの実は忍者がまきびしとして使っていたらしいのです。

そうと聞いたら忍者ごっこがしたくなり、浜辺のヒシの実を集め始めました。

かばんに集めて・・・っと。

その後は、ご想像の通り。

数時間後にはかばんの中のヒシの実の存在を忘れてしまった私は、食事に行ったお店のレジ前で鞄の中から財布と一緒に大量のヒシの実をまき散らしてしまい、現代の忍者になってしまったことは言うまでもありません。

レストランが作るこだわりの逸品から会議弁当やピザチェーンまで、出前・宅配の総合グルメサイト『ぐるなびデリバリー』

2年目のプルメリアと、新しく来たプルメリア

2年目のプルメリアも沢山の葉が出てきました。
しかし花を咲かせる様子はありません。
今年も咲かないのでしょうか。。。
2年目のプルメリア

そして、新しいプルメリアが我が家にやってきました。
こちらも今年は花を咲かせる様子はありませんが、成長が楽しみです。
まずは大きな鉢に植え替えないといけません。
新しいプルメリア

サルオガセモドキの増やし方

前回こちらの記事で採種をしたつもりのサルオガセモドキ。

しかしお察しの通り、目は出ませんでした。予想通りと言えば、そうですw

そして、今回良く良く観察してみると、開花後に出来た種は自然落下しないでサルオガセモドキが持ったままなのではないかという仮説が立ちました。

つまり、サルオガセモドキの親の雌しべ(?)の部分ににくっついた子の新しい芽が出てくる。それが繰り返されるのでサルオガセモドキは長く伸びていくのではないかと。

そして、種は1つの花から1つしかできないような気もします。

最近芽が出たように見える部分を何箇所か見つけたので撮影しました。

サルオガセモドキ

サルオガセモドキ

サルオガセモドキ

サルオガセモドキの種?

サルオガセモドキの採種に挑戦です。

サルオガセモドキを買ってきたのは最近です。

その時点で開花後なのか、今からなのか、そこが不明ですw

恐らく開花後なんです。だから開花後とみられる部分を取ってみて、中を開けてみたいと思います。

まずはこの部分をターゲットにしてみます。
サルオガセモドキの種?
恐らく、開花後でしょう。

取ってみます。
サルオガセモドキの種?
小さいな。
本当にこの中に種があるのか・・・

こじ開けてみましょう。
サルオガセモドキの種?

もう少しこじ開けてみましょう。
サルオガセモドキの種?
どんどん小さくなっていって、最後に何かが出てきました。
が、薄すぎるような・・・なんか違う気がする。。

でも、一応湿らせた脱脂綿の上に置いておいて観察してみることにしましょう。
サルオガセモドキの種?

【追記(3日後)】
今のところ、変化はありませんw

ティーリーフ

ティーリーフの枝をGET!水に浸けてみる

アロハヨコハマ2014でティーリーフの枝を買ってきました!(2014/7/12)

ジャジャーン!
ティーリーフ

この枝を横にして半分くらい水に浸けておくと発根&発芽してくるとのことです。
なので、早速ティーリーフ様専用のお風呂をご用意させて頂きました。(2014/7/15)
ティーリーフ

ティーリーフ

心地はいかがでしょうか。
早く発芽してね~~ん♪

【追加(2014/7/19)】
ティーリーフの枝

ティーリーフの枝
まだまだ変化無し!
一日に何度も見ちゃいまーすw

【追加(2014/7/22)】
これは!!!遂に芽が出るか?!!!
ティーリーフの枝

ティーリーフの枝

ティーリーフの枝

ティーリーフの枝

ティーリーフの枝

私には芽が出てきているように見えますよ。
明日からは一日毎にもっと成長を感じられるはずです!

【追加(2014/7/29)】
それからさらに一週間が経過しました。
思ったより成長は遅く、只今このような状況です↓
ティーリーフの枝

ティーリーフの枝

ティーリーフの枝
3箇所から芽が出てきています。
芽?根?
芽ですよね!きっと

一度水が切れていた時間があったので心配です。。

リプサリスを増やしてみる。

リプサリスが一部枯れました。

気付けば元気な部分が少なくなっていました。
DSC02089_

リプサリス

保管場所が少し暗かったでしょうか。それとも水不足。。

ひとまず場所を変えて明る日陰に移動です。

そして、ブチブチと切れたリプサリスを挿し木してみます。

DSC02091_

リプサリスの挿し木

果たして上手く行くのか。

水分を絶やさないように、まずは二週間頑張ってみます。