月別アーカイブ: 2012年10月

松のこも巻き ~何のためにするのか?~

松のこも巻きとは、松の枝葉に付いているマツクイムシやマツカレハなどの害虫が、越冬のため地中に潜る秋口に、松の幹に「こも」を巻き付けること。冬の風物詩です。

上記の害虫は冬の寒さをしのぐため、木を降りてきて温かい土中に入って冬を過ごします。
こもの中を温かい土中と間違えて害虫がこもの中で過ごす性質を利用したもので、伝統的な害虫の駆除法です。

私はずっと人間が木を触ったり蹴ったりして傷がついてしまうから巻いてるのかと思っていました。
または木も寒いのか・・・とか。でもそんな局部的に巻いてあげても温まらないよなぁ。。とか思いながら。

数種のコケがあります。何種類あるでしょ~?!

こんな身近な場所に「コケ王国」を見つけた。

月に一回程の頻度で通る犬の散歩コース。
今までは気にしなかったが、今日はコケを探す目線で散歩してみた。

あるある!

大量のコケが、歩けど歩けど存在するようなポイントを
私は「コケ王国」と呼んでいます。

この道沿いはコケ王国!
コケ王国の道

もっこりギンゴケ。
もっこりギンゴケ

びっしりギンゴケ。
びっしりギンゴケ

畑への道はコケが豊富に♪
畑への道はコケが豊富に♪

綺麗!数種のコケがあります。何種類あるでしょ~?!
数種のコケがあります。何種類あるでしょ~?!

コケ (フィールド図鑑)


コケ (フィールド図鑑)

買いました。
大きめのポケットなら入る大きさで、散歩の時にはルーペと一緒に持ち歩けそうな大きさです。
世の中のコケの数は星の数ほどは無いが全て暗記できるほど少なくもないので図鑑は重宝します。
有名どころのコケならだいたい記載されているので役立つと思います。

それぞれのコケの育ちやすい環境なども記載してあるので、コケ増殖家の私には大変重宝しております。

ルーペ(ビクセン)買った。

10倍ルーペを購入!

コケ観察の必須アイテム「ルーペ」を買った。

ルーペ(ビクセン)買った。

拡大率は10倍。

コケの世界にグンと近づいた感じ!

コケの葉とか、茎とか、朔とか・・・見える見える!

もう散歩の時には忘れられないアイテムになりました。

▼今回買ったものは、もっと安物も考えましたが無難にコチラにしました。満足しています!

Vixen(ビクセン) メタルホルダー 10倍×20mm 4309-01

ちなみに、ルーペの使い方は、ルーペを目の近くで固定し、対象物を動かす様にします。
対象物が動かせない場合はルーペを目の近くで固定したまま自分が動きましょう。
※虫眼鏡のように使うのは、ルーペの力を発揮できません!

レストランが作るこだわりの逸品から会議弁当やピザチェーンまで、出前・宅配の総合グルメサイト『ぐるなびデリバリー』

ヒメモンステラ

植物屋でヒメモンステラという名の小さなモンステラを見つけた。

モンステラと言えば葉っぱの形が特徴的で、穴や欠けのあります。これが可愛くて育てたいのだが、この葉っぱは大きな葉っぱじゃないと現れにくい。
可愛いんだけど、室内のインテリアとしては大きすぎるなぁとずっと思っていた。

と、そこへヒメモンステラを発見!
小さいのに葉がかわいい形になっている!
素晴らしい!
オススメです♪


ヒメモンステラ

苔探しの緑地公園散歩。

私は苔を探しながらの散歩がとーーーーーーーっても好きなんです。

この日も、ルーペ、ピンセット、ジップロックを持って散歩です。
(調子の良い時は苔のポケット図鑑も持っていきます。その場でなんの苔か調べる!)

コンクリートの隙間に苔。
苔探し

苔は木の南側(左)。
苔探し

苔探し

ハイゴケ。
苔探し

側溝の側面に苔。
苔探し

木の根本辺りにふわっふわした苔。なんという種類の苔なのかは不明。(調査中)
苔探し

木にへばりついている苔。
苔探し

木の根元辺りに水分をたっぷり含んだ苔。
苔探し

乾燥寸前の青々としたハイゴケ。少し採取させて頂きました。
苔探し

苔探し

苔探し

今日の採取成果!どんぐりとハイゴケ。
苔探し

浅く流れる水の中に。これは苔?それとも藻?
苔探し

水際に苔。実にみずみずしい。
苔探し

木に育っている苔。よく見ると・・・朔(さく)が!
苔探し

ルーペで苔を観察中の私。
苔探し

サルスベリ

image

image

image

緑地公園での朝の散歩でサルスベリを見つけた。 サルスベリが葉を付けているところを初めて見た。ましてや花まで付けている。 俺の実家には、俺か兄が生まれた時に記念樹として植樹したらしいサルスベリらしき木がある。しかし、もう葉っぱはつかないし、花なんて咲くわけがない。(花なんて咲かない木だと思ってた)

苔アイテム、ピンセットを買った!

image

100円ショップでピンセットを買った。
これは、苔のお手入れをするためのもの。
小さな雑草を抜いたり、苔の移植時に苔を刺したり。

早速、苔の隙間から生えてきた雑草を抜いてみた。
まだ雑草が小さいうちから処理をすると苔が綺麗に保てるが、雑草が大きくなると抜いた時に穴が空いてしまう。

苔は、日々の細かなメンテナンスが大切!

またコケの本を二冊買った!

image

待ち合わせは本屋に限るね。
早く着いたら本を読んでいればいいから。
そうやって出会った二冊の苔の本。
買いましたよ。
とりあえず決めたんです。「苔」に関する本は全て買う、と。

まずはこちら、
苔のある生活

カラー写真が多く、情報量も素人にはわかりやすい情報が多め。
タイトルから感じられる通り、入門者向けだと思う。

続いてこちら、
苔とあるく

著者である田中美穂さんの世界観が感じられる本。
生粋の苔好き、または今からどっぷり苔の世界にハマろうとしている人にはオススメ。
マニアックな世界の入り口がこの本にはある。。。。

さらにもう一冊、インターネットで苔の本を注文済み。
到着が楽しみ。
到着したらアップしまーす!