月別アーカイブ: 2014年7月

2年目のプルメリアと、新しく来たプルメリア

2年目のプルメリアも沢山の葉が出てきました。
しかし花を咲かせる様子はありません。
今年も咲かないのでしょうか。。。
2年目のプルメリア

そして、新しいプルメリアが我が家にやってきました。
こちらも今年は花を咲かせる様子はありませんが、成長が楽しみです。
まずは大きな鉢に植え替えないといけません。
新しいプルメリア

サルオガセモドキの増やし方

前回こちらの記事で採種をしたつもりのサルオガセモドキ。

しかしお察しの通り、目は出ませんでした。予想通りと言えば、そうですw

そして、今回良く良く観察してみると、開花後に出来た種は自然落下しないでサルオガセモドキが持ったままなのではないかという仮説が立ちました。

つまり、サルオガセモドキの親の雌しべ(?)の部分ににくっついた子の新しい芽が出てくる。それが繰り返されるのでサルオガセモドキは長く伸びていくのではないかと。

そして、種は1つの花から1つしかできないような気もします。

最近芽が出たように見える部分を何箇所か見つけたので撮影しました。

サルオガセモドキ

サルオガセモドキ

サルオガセモドキ

サルオガセモドキの種?

サルオガセモドキの採種に挑戦です。

サルオガセモドキを買ってきたのは最近です。

その時点で開花後なのか、今からなのか、そこが不明ですw

恐らく開花後なんです。だから開花後とみられる部分を取ってみて、中を開けてみたいと思います。

まずはこの部分をターゲットにしてみます。
サルオガセモドキの種?
恐らく、開花後でしょう。

取ってみます。
サルオガセモドキの種?
小さいな。
本当にこの中に種があるのか・・・

こじ開けてみましょう。
サルオガセモドキの種?

もう少しこじ開けてみましょう。
サルオガセモドキの種?
どんどん小さくなっていって、最後に何かが出てきました。
が、薄すぎるような・・・なんか違う気がする。。

でも、一応湿らせた脱脂綿の上に置いておいて観察してみることにしましょう。
サルオガセモドキの種?

【追記(3日後)】
今のところ、変化はありませんw

ティーリーフ

ティーリーフの枝をGET!水に浸けてみる

アロハヨコハマ2014でティーリーフの枝を買ってきました!(2014/7/12)

ジャジャーン!
ティーリーフ

この枝を横にして半分くらい水に浸けておくと発根&発芽してくるとのことです。
なので、早速ティーリーフ様専用のお風呂をご用意させて頂きました。(2014/7/15)
ティーリーフ

ティーリーフ

心地はいかがでしょうか。
早く発芽してね~~ん♪

【追加(2014/7/19)】
ティーリーフの枝

ティーリーフの枝
まだまだ変化無し!
一日に何度も見ちゃいまーすw

【追加(2014/7/22)】
これは!!!遂に芽が出るか?!!!
ティーリーフの枝

ティーリーフの枝

ティーリーフの枝

ティーリーフの枝

ティーリーフの枝

私には芽が出てきているように見えますよ。
明日からは一日毎にもっと成長を感じられるはずです!

【追加(2014/7/29)】
それからさらに一週間が経過しました。
思ったより成長は遅く、只今このような状況です↓
ティーリーフの枝

ティーリーフの枝

ティーリーフの枝
3箇所から芽が出てきています。
芽?根?
芽ですよね!きっと

一度水が切れていた時間があったので心配です。。

リプサリスを増やしてみる。

リプサリスが一部枯れました。

気付けば元気な部分が少なくなっていました。
DSC02089_

リプサリス

保管場所が少し暗かったでしょうか。それとも水不足。。

ひとまず場所を変えて明る日陰に移動です。

そして、ブチブチと切れたリプサリスを挿し木してみます。

DSC02091_

リプサリスの挿し木

果たして上手く行くのか。

水分を絶やさないように、まずは二週間頑張ってみます。

レストランが作るこだわりの逸品から会議弁当やピザチェーンまで、出前・宅配の総合グルメサイト『ぐるなびデリバリー』