生の玉ねぎを食べると肩が痛くなる。

すごい発見をしてしまいました。

それは、焼き肉を食べていた時のことです。 

焼き肉を楽しんでいると、急に左肩が凝ってきたのです。

ただ焼き肉を食べているだけなのに何なんだろう、思っていると、ふと気がついたのです。

この感じの肩こりになる時がたまにあるんだよなぁ。。
それで、いつも肩こりとこの玉ねぎの匂いが結びついているんだよなぁ。。

え?

玉ねぎと肩こり?

この2つが結びついているということがなぜか閃いてわかっちゃったんです。

肩こりになる5分位前に、玉ねぎを食べました。

焼いているけど、少し生っぽい玉ねぎです。

生の玉ねぎというところがポイントです。

たしかに、玉ねぎスライスのサラダを食べた時にも肩が凝る感覚がある。。

その発見を一緒にいた人たちに話してみました。
すると、生の玉ねぎを食べると胃痙攣を起こす人がいました。

玉ねぎ、怖いです。笑

面白いのは、一般的には玉ねぎは肩こり解消に効果的だと言われていることです。

なぜ私はその反対に肩こりになるのでしょうか?

ビールのタイプ

■ピルスナー
日本をはじめ世界各国で多く作られるビールタイプ。
下面発酵で造られ、アルコール度数は5%前後。

■ペール・エール
英国発祥で、ホップの苦味が感じられる。
色は琥珀系のものが多く、アルコール度数は5〜7%のものが多い。

■インディア・ペール・エール(IPA)
「ペール・エール」よりも苦味、アルコール度が強い。
大英帝国時代にインドへの輸送用に、ホップの防腐作用を高めようと、ホップの量を多めにしたのが起源。

■スタウト
黒くなるまでロースされた大麦を使い、上面発酵で醸造されたビール。「ギネス」などが該当。日本の「黒ビール」は、下面発酵で造られたものが多く、スッキリした飲み口のものが主流。

■ホワイトビール
コクのあるものから、爽やかな飲み口のものまでさまざま。色は白濁し、アルコール度数5%程度。日本のクラフトビール醸造所でもこのビールタイプを造っているところが多い。

■サワーエール
乳酸発酵によるレモンのような酸味が強いビール。ワインのような複雑な味わいが感じられるものもある。アルコール度数は5〜7%。

■フルーツビール
原料にチェリーやフランボワーズなどのフルーツが含まれ、甘いものから酸っぱいものまでさまざま。アルコール度数は3〜5%のものが多く、苦味が少ない。

にんにくの編みこみリースの作り方

にんにくの編みこみリースを作るには、育てる段階で準備が必要です。
まず、栽培中のニンニクからリースにするための株を12珠ほど確保します。
花茎が3センチほど上から出た時に、茎元を軽く押させながら茎元で花茎だけを折って引き抜きます。
その後、そのまま育てて収穫し、乾燥させます。

編みこみ方ですが、
まず、3つの株を重ねて、葉を三つ編みにしていきます。
編みながら、次々に珠を足して編みこんでいきます。
全部編みこんだら、ひもで結んで葉を切りそろえます。
お好みでリボンを付けるなどして装飾します♪

まぁ、こんな文章の説明よりもYouTubeで見ると良いと思います♪

[Phantom]初めてプロペラが折れた!

久しぶりのPhantomフライトで、バッテリー低下による自動降下と、直感的な操作を忘れていたためにPhantomが墜落!

幸い積もった雪の上でしたので、本体は無傷でしたがプロペラが折れていました!
image

こんなの初めてです。
本当は墜落前に木の枝の中に突っ込んだので、その時に折れたのだと思います(^_^;)

今まで木の枝に突っ込んだり、立ち転けしてもプロペラにちょっとした欠けが生じる程度でしたが、今回は完全に折れちゃいましたね。

ちなみに、四本のうち一本のプロペラがこのように折れた状態でフライトしようとするとどうなるのか、試してみました。

その結果は・・・見事な立ち転けでした!笑

予備を買っておいたのですぐにフライトを再開できましたが、予備が残り三本になってしまったので、追加で購入しておいた方がいいですね。4本が一緒に折れてしまった時のために。

ファントムの四本のプロペラは、同じ物が付いているわけではありません!
二種類が二本ずつ付いています。
右回りのモーター用と左回りのモーター用です。

プロペラ中央のカラーで判別できますが、今回私が壊したのは黒です。

じゃあ黒だけ買おうかと思いますが、そうゆうわけにはいかず、通常は二種類セットでの購入となります。

次に壊れるなら今回と別の種類のプロペラにして欲しいものです(^_^;)

久しぶりに DJI Phantom 2 Vision + をフライトする時の注意点

久しぶりの DJI Phantom 2 Vision + のフライトで恐ろしい体験をしたのでシェアします。

先ほど、2ヶ月ほど使用していなかった Phantom 2 Vision + をフライトさせてきました。

本体のバッテリーは2つあります。

バッテリーの電源ボタンを一回押して残量を確認したところ、2つのバッテリーはどちらも3つ目の LED が点滅していました。つまり、50%~62.5% の残量ということです。

少しフライトしたかっただけなのでこれだけ残量があれば余裕だと思い、フライトスタート。

テイクオフして10秒程経った時に、突然 Wi-Fi で本体と接続したスマホからアラームが!
本体の後方 LED フライトインジケーターは、赤の点滅
これは、「バッテリー警告」です。
ゆっくり光ると → 低バッテリーレベル警告
速く光ると → 致命的な低バッテリー警告

スマホの画面でもフライト前は確かに50%以上の残量を確認したのですが、あっという間にバッテリー残量が減っていったのです。

そして、勝手に高度を下げ始めて GPS によるホバリングが無効になっているような動きをしました。(高度を下げながら風に流されていきました。)

危なかったのは、いきなりグランドステーションでフライトしたことです。
グランドステーションを「GO」して自動飛行を始めた直後の出来事だったから良かったものの、もし100mとか離れたところでバッテリー残量が急に低下して本体が落ち始めたら悲惨でした。

マニュアルによると、今回は「致命的なバッテリーレベル警告」だったようです。

「致命的なバッテリーレベル警告」の意味と本体の動きは以下の通りです。

意味 現在のバッテリー残量はその場の高さから降下、着陸することしかできません。
機体 LED ランプ 赤ランプが素早く点滅
DJI VISION APPの表示 直ちにその場で降下、着陸させてください。
飛行 機体はゆっくり着陸し、モーターを停止します。

フライト前には50%以上残量があるという表示だったのですが、実際にはほとんど残っていなかったということです。

バッテリーに関しての注意点をマニュアルから調べ出しました。今後は以下の点に注意したいと思います。
・もし現在のバッテリーレベルが75%以上の場合、充電する前にバッテリーをオンにします。
・20回に1回バッテリーをフル充電およびフル放電してください。バッテリーが8%未満になるか、電源が入らなくなるまで放電し、その後バッテリーを最大容量まで充電します。
・長期間の保管時はバッテリーを40~50%の放電状態にして保管します。また、バッテリーの質を保つため、3ヶ月に1回は充電と放電を行ってください。

↓放電方法

スロー Phantom にバッテリーを取り付け、電源を入れます。バッテリー残量が 8% 未満になるか、バッテリー電源が入らなくなるまで放置します。DJI VISION アプリでバッテリーレベルを確認します。モーターの電源を入れる必要はありません。
クイック バッテリーが 8% 未満になるか、電源が入らなくなるまで Phantom を屋外でフライトさせます。

先ほど、2本のバッテリーを「クイック」でフル放電をしました。
そして現在フル充電中です。
フル充電が完了したらテストフライトしてきます!

レストランが作るこだわりの逸品から会議弁当やピザチェーンまで、出前・宅配の総合グルメサイト『ぐるなびデリバリー』
ひぐちカッターのように真っ二つに割れたグラス

食洗機で洗いたてのグラスに水を入れたら割れた

私は、普段からこまめに水分を補給するようにしています。

冷蔵庫にはミネラルウォーターが常備してあります。それをグラスに注いでゆっくり飲むのですが、食洗機での洗浄後に蓋を開けて乾燥中のグラスがあればそれを使います。
そうすれば食器棚に片付けるものがひとつ減りますからね!
食洗機で洗いたてのグラスに水を入れたら割れた

今回の場合も、まさに洗浄直後の乾燥中のグラスがあったのでそれを手に取り、水を注ぎました。

すると、

ミシミシミシ・・・

ん?

えー!!

水を注いだ瞬間にグラス全体にヒビが!
恐竜が勢い良く卵から飛び出してくるかのようにヒビが入りました!
水を注いだら割れたグラス

どうやら、洗浄後でまだ温まっていたグラスに冷蔵庫のミネラルウォーターを注いだために、温度差でヒビが入ってしまったようです。
特に熱い状態から冷やされるとガラスは弱いんですって!

幸い水は漏れなかったものの、危険すぎる状態です。

ヒビはありますが、まだ持てる状態だったのでそのままグラス内の水を捨てました。

「よし!この際、実験しよう!」

と思い立ち、お湯を沸かし始めました。

そして冷めたガラスに熱湯を注ぐと・・・

パッキンコッキンキキパパパ聞こパキ匹ピピ聞き紀子ここ!!

見事なひぐちカッターでグラスが真っ二つに別れました!
ひぐちカッターのように真っ二つに割れたグラス

皆さんも、食洗機後の食器は十分に冷めてから使うようにしてください。
そして、ひぐちカッターの威力を生で見てみたい人以外はグラスに熱湯は注がないようにしてください!

ベリーサで高速道路走行の燃費を計測

マツダ ベリーサ 高速道路での燃費実験 第二弾!

燃費実験第二弾です!

前回の燃費実験第一弾(第一弾の記事はこちら)では平均およそ80km/hでの走行で、驚きの20.7km/Lをマークしました。

速度80km/hでの走行で、かなりよい燃費が出そうなことはなんとなく想像していた通りでした。
速度の割には(運転している感覚として)空気抵抗も少なく感じるし、エンジンの回転数も低く抑えられているので。

さて、気になっていたのは速度100km/hで走行した時の燃費です。
たった20km/hの違いですが、80km/hと比べると100km/hで走行する時はエンジンへの負担が大きく増えているように感じます。

ということで実験スタートです!
ガソリンスタンドでガソリンを満タンにしてトリップメーターをリセット。低燃費走行を心がけで10km程先の高速道路のインターチェンジに向かいます。
高速道路では法定速度MAXで走行し続けます。平均すると95km/hくらいだったでしょうか。
走行中の条件は80km/hでの実験の時と同じで、エアコンはオフ、乗組員はゼロ(運転手一人)。その他の積載物は、両手に抱える程度の荷物のみ。
あっ!一つだけ条件が変わったところがありました。タイヤがスノータイヤになりました。ちょっと燃費を悪くする要因になりますね。(比較実験としてはイケていませんが、実験を強行しましょう!)

渋滞もなく順調に走行し、約130kmの道のりを平均時速およそ95km/hで完走。
80km/hと95km/hくらいの違いでは総走行時間の違いは体感としてあまり感じませんでしたね。
たまに、キチガイのように車を飛ばしている人がいますよね。あそこまでいくと「早っ!」って思うんでしょうね^^;

走行中のエンジンの回転数は平均で2700rpmくらいでした。
80km/hで走行したときは2000~2200rpm程だったので、かなり上がっています(28.6%UP)。

ICを降りて最寄りのガソリンスタンドに到着。
トリップメーターは133.2kmを表示しています。
ベリーサで高速道路走行の燃費を計測。トリップメーターは133.2kmを表示しています。

ガソリンを満タンにします。
ちょろちょろ~っとギリギリまで頑張って入れました。
さて、何リットル入ったでしょうか。

ジャーン!
ガソリンが8.85L入りました。

計算してみましょう。

133.5 ÷ 8.85で

15.08km/L

80km/hの時の燃費が20.7km/Lだったので

25%ダウン↓

やはり空気抵抗が大きくなった影響で燃費がかなり悪くなったのでしょうか。

空気抵抗はおよそ速度の二乗に比例します。
速度80km/hから95km/hにしたことで速度は1.1875倍(18.7%UP)になりました。
この時、空気抵抗はおよそ1.4101倍(41%UP)になりました。

空気抵抗がこれだけ増えれば、燃費25%ダウンも納得です。

これからは、高速道路は80km/hくらいで走行しようと思います。

マツダ ベリーサ

ベリーサの高速道路走行の燃費、驚きの○○.7km/Lをマーク!

自分の車がどのくらいの燃費なのか、調べたことがないので測定してみました。
車種はマツダ ベリーサ(2009年製)。1500cc、2WD。
公表燃費はJC08モードで16.4km/L。

幸いにも基本的に私には、地球にも車にもお財布にも優しい低燃費運転が標準で備わっておりますので普段から15km/Lくらいのでは走れていると思い込んでいます。

今回は高速道路走行で実験です。速度は出来る限り80km/h付近をキープ。冷暖房はオフです。
乗組員は孤独ですが運転者一人!その他の積載物は、両手に抱える程度の荷物のみ。ガソリン満タン!

さて、一体どのような結果になるのでしょうか!!

まずは、高速入り口付近のガソリンスタンドでレギュラー満タンにしてトリップメーターをリセット!
ベリーサの燃費を計測

高速道路での速度はおよそ80km/hをキープするように走行。
エンジンの回転数は2000~2200r/minの範囲内です。
ベリーサで高速道路走行の燃費を計測

高速道路を走り終え、給油のために近くのガソリンスタンドにピットイン!
ベリーサで高速道路走行の燃費を計測
走行距離は120.7kmでした。

120km走行して減った分のガソリンを給油します。

給油して2Lくらいで「ガツンッ」とストップします。

(早い・・・)

そこからはゆっくりとギリギリまで給油していきます。

溢れそうになる直前で給油ストップ!

さて何リットルのガソリンが入ったのでしょうかー!

ドーーーン!

出ました!
ベリーサで高速道路走行の燃費を計測

5.79L。

という事は・・・

120.7 ÷ 5.79で

20.72km/L

20km/Lオーバーという記録がでました!

素晴らしい燃費です。

高速道路とはいえ、ここまでの好結果が出るとは思っていなかったので大満足です。
ちなみに、出発地点の標高が海抜20m、到着地点が海抜100m。80mのアップです。さらに高速道路にはたくさんのアップダウンもありました。

最近、燃費の良さ故にプリウスが気になったり、アクアが気になったり、はたまたデミオが気になったり、さらには自転車が気になったり・・・と浮気しそうになっていましたが、もうしばらくは(というかずっと)ベリーサに乗り続けようと思います。

マツダ ベリーサ

でも今回の実験、ちょっと走行距離が短すぎて誤差があると思いますので、もう少し走るべきでしたね。(反省

LogicoolのUnifyingレシーバー

寝れば問題が解決するというが、それは本当だった件

悩みの解決方法として「寝れば解決する」というハウツーをあたかも常套手段のように豪語する方がおられるのですが、

そんなお気楽なこと言ってられねーよ!

って思ってしまいます。

しかし、昨晩の私の場合は、一時間以上も探しものをしていて、気がつけば夜中の1時を過ぎていました。(→探しものをしていた昨日の記事

探していたものはワイヤレスマウス(Logicool Wireless Trackball M570t)のUnifyingレシーバーです。むっちゃ小さいんです。(肩こり防止にも、Logicool Wireless Trackball M570tはむっちゃいいですよ!)

このUnifyingレシーバーがどれくらい小さいかというと、これくらい小さいんです。
LogicoolのUnifyingレシーバー
LogicoolのUnifyingレシーバー
LogicoolのUnifyingレシーバー

普段はPCに挿しっぱなしにしておくので紛失することは無いのですが、最近Surface Pro 3を買いまして、デスクトップPCのマウスを借りて使っているのです。

そのUnifyingレシーバーを机に置いておいたのですが、無くなってしまったのです。

で、前置きがなが~くなりましたが、寝て起きたら解決しました!という話なのです!

実はUnyfyingレシーバーは、最大6台のUnifyingデバイスまたはUnifying対応デバイスを1つのレシーバーに接続することができます。その機能を使わないのはもったいないですから、キーボードもLogicoolのワイヤレスのものを使っています。

マウスもキーボードにもそれぞれにUnifyingレシーバーが付いていますから、一つ余っていたのです!

ま、無くしたものを見つけたわけではないのですが、悩みは解決したということで一件落着でございました♪

行方不明になったUnifyingレシーバーはいつか出てくることを期待して、しばらくは予備で凌ぎたいと思います(^^)

皆さんも、悩みは寝て解決してくださーい!

助けてください。探しものが1時間見つかりません・・・

全国各地で雪が降っているようですが、私はそれどころではありません!

先程からずーーーーっと探しものをしているのですが、全く見つかる気配がないのです。

ワイヤレスマウスのレシーバーなんですけどね。Logicoolのちっちゃいレシーバーです。USBのレシーバーなんですけど、本当に小さくて。

パソコン間でマウスを移動しているんですけど、マウス本体を一緒にレシーバーも移動して、机の上に置いておいたはずなんですけど。

部屋中探しても見つかりません。

床に這いつくばって探してもみつかりません。

知らずに捨ててしまったかな?

ってことは無いはずなので・・・。

テンションは下がっていますが、もうこれ以上探さないことにします。

普通に生活しているうちに出てくることを祈ります.

こんな時は寝るに限りますね!

おやすみなさーい!(つ∀-)