[windows7]マイドキュメントなどの場所を移動

「[windows7]マイドキュメントなどの場所を別ドライブに移動」をやってみた。

【メリット】
 ・システムドライブの破損時にユーザーデータを守る
 ・ユーザーデータがシステムドライブと同じドライブにあることによるPC動作の低下を防止。
※ただし、上記の恩恵を受けるには物理的に別ドライブである必要がある。

まず、コントロールパネル>ユーザーアカウント>「ユーザーアカウント制御設定の変更」

つまみを”通知しない”に一番近づける。(コンピューターにとっては危険な状態になる。でも一時的な設定だから大丈夫)

“パブリックのドキュメント”右クリック→プロパティ

“場所”タブ→”移動”をクリック

移動先のフォルダが無ければこの時に新規作成することもできる。

選択できたら”適用”まはた”OK”をクリック。

元の場所のすべてのファイルを、新しい場所に移動するかを聞かれるので、「はい」をクリック。ここで「いいえ」を選択すると、パブリックフォルダ内に2つの「パブリックのドキュメント」が見えるようになったりする。

上記手順を他のフォルダにも行う。

全てのフォルダの設定が完了したら、
ユーザーアカウント制御設定の変更を元に戻す。

※ただし、ユーザー毎のアプリケーションの設定ファイルなどが保存される”AppData”フォルダはシステムドライブの各ユーザーフォルダ内のまま。バックアップを取るときはこちらのデータも取りましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。